<< カラスの集会/危機管理? 栗沢駅/りすのデザインマンホール >>

呪文/古典落語「死神」より

f0227323_11565434.jpg
          こんなに静かな雪原も、ひとたび荒れ狂うと一寸先も見えない猛吹雪になる。
          自然が牙をむくと人間はひとたまりもない。
          けれど、この自然に助けられ癒されて、生かされているのも本当だろう。
          でも、もう暴れないで、治まって欲しい。みんながそう願っている。祈っている。

          古典落語の演目に「死神」というのがある。

          <死神を追い払う呪文>           
             あじゃらかもくれん・きゅーらいそ・てけれっつのぱ
          
          と、となえてパンパンと手を叩くと死神が消えるそうだ。
          まったく、ワラにもすがる思いとはこのことだ。
          自分でも馬鹿だなーと思う。
[PR]
by haru123fu | 2011-03-15 12:22 | 今日のわたし | Comments(4)
Commented by もぐら at 2011-03-15 14:44 x
さっそく唱えようとしたら舌かんだ・・・。(T-T)
Commented by haru123fu at 2011-03-15 15:22
♪♪ もぐらさん。
きゃはは!(*^-^)もぐらさんには、いつも癒されるなぁ~
ありがとうです。
Commented by harumimi1121 at 2011-03-15 16:17
haruさん呪文はやっと覚えたけれど
明日になったら忘れているかも知れません。
私は重いので『ワラ』ではなく太ーいロープがほしいです!
Commented by haru123fu at 2011-03-15 16:59
♪♪ harumimiさん。
ここ2~3日、胃が痛くてあまり食欲がないのですが、
なぜか、体重は重いままです。普段の蓄えが、身体にしっかりと
蓄えられているようです。(笑)
<< カラスの集会/危機管理? 栗沢駅/りすのデザインマンホール >>