<< 祝!300記事「とぼけた話」/... 茶色の家の白い窓/詩 <朗読・動画> >>

戻れない/Tome音楽館より 作 Tome館長<朗読・動画>

            『戻れない』 Tome音楽館より 作 Tome館長
                  ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。        

        

まるでタイムスリップでもしたような、時代背景が戦国の世みたいな雰囲気で、なんどか読み直してみました。
でも、決して昔ではなく、近未来かはたまた現在進行形のように感じました。
色々な声で録音をして、なんどか繰り返して聴いて見たのですが、自分ではこれかなあ~なんて思ってUPさせて頂きました。042.gif

それにしても、Tome館長さんは、絵に音楽に文学にと多才で、私はうらやましく思うばかりです。040.gif
[PR]
by haru123fu | 2012-01-17 18:10 | 朗読・動画 | Comments(6)
Commented by curatortome at 2012-01-17 23:13
作曲は子どもの頃からの憧れでした。
絶対音感も相対音感もなく、諦めていたのですが、3年ほど前に無料作曲ソフトをダウンロードして使ってみたら、打ち込んだ音符通り鳴るものですから、メロディだけの短い曲なら聴き返しながら試行錯誤で作れてしまったのでした。

絵も文章も同じく試行錯誤の繰り返しです。
パターン通りに展開するのは苦手ですが、試行錯誤の結果としてパターンになるなら苦になりません。

朗読も、原作や作者のパターン(意図)にこだわる必要ないと思います。
私の作品なら、いくらでも追加や削除、修正したり、自由にアレンジされて結構です。
というか、別物のようにアレンジして欲しい気さえします。
Commented by harumimi1121 at 2012-01-17 23:21
私は近未来のお話のように感じました。
現代と重なる部分が有り考えさせられました。

Tome館長さんの絵はペーソスの漂う作品で
本当に素敵ですね。


Commented by haru at 2012-01-18 10:29 x
♪♪ Tome館長さんへ
ありがとうございます。
え!原作者の意図するところにこだわらなくても良いのですか?
もっとも、こだわりたくても良くわからない。(笑)

この「戻れない」は、悩みながら3パターン作りました。
その中のこれを選びました。色んなこと試してみるの大好きです。
自分ではシンプルライフを心がけているつもりなのに。(*v.v)。
Commented by haru at 2012-01-18 10:34 x
♪♪ harumimiさんへ
うん。うん。そうですよね。近未来と言うか、
もうそこに足を踏み入れて歩き出しているような感覚になります。
この女性の後ろ姿の絵、ステキですよね。後ろ姿に憂いを感じます。
Commented by 矢菱虎犇 at 2012-01-18 20:51 x
戻れないんですよねぇ
生きていくってことは。
友人が亡くなるたびに次はボクの番かなって沈んでしまいます。
でも逃れられないし、戻ることなんてできないんですよねぇ(シミジミ)
Commented by haru at 2012-01-19 13:23 x
♪♪ 矢菱虎犇さんへ
ホント戻れないですよね。
立ち止まっていても、時は前へと進む。
結局は前へと進んでいるんですよね。
<< 祝!300記事「とぼけた話」/... 茶色の家の白い窓/詩 <朗読・動画> >>