ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

麦わら帽子/虎犇秘宝館より 作 矢菱虎犇 <朗読・動画>

              『麦わら帽子』 虎犇秘宝館より 作 矢菱虎犇
                  ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        

麦わら帽子と聞くと「母さん、僕のあの帽子どうしたんでしょうね…」の人間の証明を、思い出しました。
矢菱虎犇さんのこのお話も、どこか切なさを感じました。子どもの時に体験したできごとが心の奥底に眠っていて、大人になってもときおり夢となって現れる。決して彼のせいではないのに、一緒に帰らなかったと言う後悔がいつまでも自分自身を責めさいなむ。そんな風に私は感じましたが、みなさんはいかがだったでしょうか?
[PR]
by haru123fu | 2012-01-20 12:22 | 朗読・動画 | Comments(10)
Commented by 海野久実 at 2012-01-20 17:43 x
どこかせつなさを…と言うよりも、これはもうせつなさの塊みたいな作品ですね(笑)
原作を読んだときは、始めから終わりまでピーンと張り詰めた緊張感を感じました。
haruさんの朗読は、その音楽とあいまってどこか、のどかな感じなんですが、その雰囲気でまた子供のころの悲しい出来事が胸に迫ります。
Commented by curatortome at 2012-01-20 18:19
とてもリアルで、怖くて切なくて哀しくて、一緒に池に沈んでしまいそう。
子どもの頃の心細い気持ち、思い出した気がしました。
Commented by haru123fu at 2012-01-20 18:34
♪♪ 海野久実さんへ
この頃、表現するって難しいものだとつくづく思います。
(気づくのかなり遅い……ですが。……泣)
この作品も、少年と少年が大人になって混在している夢の中を
どう表現したものか?と悩みました。
BGMは「水の精霊を呼ぶ歌」に最初から決めていました。

最近、自分で作った朗読画像を振り返り、ちょこちょこと聴いています。
なにも考えずに、ただただ録音できた。UPできた。とPCの操作方法を模索していた頃の録音。目茶苦茶楽しんでいたようです。(笑)
Commented by haru123fu at 2012-01-20 18:46
♪♪ Tome館長さんへ
ありがとうございます。
切なくて、怖くて、哀しい。
誰にもそんな子どもの頃の思い出がきっとあるんでしょうね。
雨降りの午後の一人ぼっちのお留守番。
どこまでも長く見えた病院の廊下。
みんなが帰ったあとの小学校のグランド。
矢菱虎犇さんの作品が、そんな記憶の旅へと誘ってくれました。
Commented by 春待ち りこ at 2012-01-21 01:18 x
この後悔は。。。一生続く後悔。。。
思い出すたびに、痛くて痛くて仕方がない
決して癒えることのない傷

haruさんの朗読に。。。
その傷の深さを感じました
響いてきましたよ!!!

haruさんの声を聴いていたら
思い出しました。
同じような傷を。。。私も一つ持っていること。。。
未だに思い出せば。。。痛む傷です。
でも、この傷の痛みこそが。。。
確かにそこにあった命の証でもあるから。。。
無かったことには出来ません。。。
忘れることも。。。絶対出来ないのです。。。

切なく悲しいお話でした。。。
せめて、大人は言わなくちゃいけない

あなたのせいじゃないんだと。。。
Commented by 矢菱虎犇 at 2012-01-21 04:25 x
haruさんの声を聴いて、体の奥がプルプルしました。
そうそう、このプルプルを文章にしたつもりだったんだ!
haruさんの声がみごとにボクの中でプルプル再生装置になりました。
あ、コレ、心からの賛辞です。
これを朗読していただいて、ホントにありがとうございます。
Commented by haru at 2012-01-21 15:57 x
♪♪ 春待ち りこさんへ
矢菱虎犇のとてもステキな作品でした。
一目見てすぐに朗読してみたいと感じました。
その思った気持ちのまま朗読させてもらいました。
ありがとうございます。
Commented by haru at 2012-01-21 16:06 x
♪♪ 矢菱虎犇さんへ
虎犇さんにそう言ってもらってちょっとホットしました。(笑)

葦原とか沼とか、最初に色々自分で撮り貯めた写真をおうと
考えていたのですが、
あえて、麦わら帽子だけを画像にしました。
ありがとうございました。
Commented by りんさん at 2012-01-21 18:30 x
矢菱さんの原作を読んだとき、すごくいいと思いました。
haruさんの朗読もとてもいいですね。
淡々としていて暗くなりすぎていない。
それでいて、切なさがジーンと伝わります。
麦わら帽子がぼやけたりする演出もいいです。
Commented by haru123fu at 2012-01-23 10:19
♪♪ りんさんへ
とても良い原作で、いつも凄いな~と、感心させられます。
いつもとは、まるで違った雰囲気の作品。
あれっ!怒られるかな(笑)
人は色んな顔を持っているだから楽しいのかもしれませんね。