ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

長屋の神様/言葉探しの部屋より 作 春待ち りこ <朗読・動画>

blog友の春待ち りこさんの作品です。とっても面白い名作で、りこさんがUPされてから、なんとか朗読・動画にしたいものだとず~っと考えていました。でも、私はでは力量不足。尚かつ体力無し。007.gif
でも。。。やっぱり朗読にしたい。039.gif あれこれ考えていましたが、「つづく」を思いつきました。042.gif つづけて朗読できるかどうかはわかりませんが、気になりながらただ考えていては、益々体力が衰える。それで、思い切って朗読させてもらっちゃいました。012.gif りこさん、ごめんね。もっと上手に朗読したかったです。007.gif
11分ちょっとありますので、お時間の許す方はどうか聴いてみて下さいね。040.gif

           『長屋の神様』 言葉探しの部屋より 作 春待ち りこ
                  ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        
        画像は、松前へ行った時に撮った、松前藩を復元したものです。松前藩の長屋なんちゃって。

ふぅ~!042.gif 今日中に追いつけました。さてさて、男はどうやって神様になったのか。果たしてその結末とは。
        
[PR]
by haru123fu | 2012-03-10 11:06 | 朗読・動画 | Comments(12)
Commented by musashi211 at 2012-03-10 15:36 x
ごめんなさーい、初め2~3分だけ聞いてその辺りから10分以上ある事を知り、原文をさっさと読んでしまいました。
でもこの短い文章で事柄をここまで詰め込めるとは……
さすがです!
Commented by haru123fu at 2012-03-10 17:33
♪♪ musashi211さんへ
そう。凄いでしょう。りこさんの作品。
でもおっしゃるとおり、この内容をこれだけ短い文章にまとめ上げる。
素晴らしい文才です。私にもっと力量があったらと悔やまれます。
Commented by 春待ち りこ at 2012-03-10 22:17 x
haruさん。。。ありがとっ♪
この作品をずっと気に入っていてくださって
しかも。。。
こんなに長いのに朗読までしてくださって
さらにさらに。。。原作をはるかに凌ぐ
こんなに素敵な作品に仕上げてくださって
感謝。。。感謝。。。感謝です。
なんだか、感動してしまって
言葉が見つからないくらいです。
素敵すぎます♪
ほんとにほんとに。。。ありがとうございました。(。v_v。)ペコ
では。。。もう一度。。。聴いちゃおっと。。。ふふっ( *´pq`)
Commented by 矢菱虎犇 at 2012-03-11 00:21 x
ブラックが好きなボクとしてはツボです。こういう話。
ウヒャヒャ、これは芥川龍之介の『蜘蛛の糸』的なお話ですなぁ。
散歩ついでにカンダタを翻弄したお釈迦様に喝!と同様、
職場放棄をして日照りを招いた神様に喝!
・・・にしても、なにゆえ『運命』?
haruさん、過去最長の朗読じゃないですか?そのバイタリティ、ボクにも分けてください。
Commented by もち at 2012-03-11 06:17 x
はじめまして。もちと申します。(:D)┓ペコリ
突然のコメント失礼いたします。

原作はりこちゃんの所で読ませてもらって知っていましたが
・・・・・朗読の魔法ってすごいですね~!\(´∀`)丿
読み聞かせしてもらってる子供みたいになっちゃいました。www

また聴きに来てもいいですか?とっても楽しかったです。ありがとうございました。
Commented by もぐら at 2012-03-11 11:10 x
haruさん すごい!
少し体力がついたのですね。よかった。

さとる文庫 配信しました。
ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。
Commented by haru123fu at 2012-03-11 16:12
♪♪ 春待ち りこさんへ
こちらこそ、ありがとうございました。
りこさんのこの作品、大好きでした。

りこさんがUPしたその時からずっと朗読にしたいと願ってました。
神様が、助けてくれたのかな。(笑)
イメージとしてはもっと広がっていたのですが。。。
残念ながら力量不足でした。゚(゚´Д`゚)゚アセアセ!

いつも本当にありがとうです。またよろしくお願い致します。
Commented by haru123fu at 2012-03-11 16:17
♪♪ 矢菱虎犇さんへ
ホントo(゚Д゚) これまでの最高記録かも。
でも、繋げて一本にしたかったのですが。。。いかんせん。(T_T)
運命のいたずらでしょうかね。
Commented by haru123fu at 2012-03-11 16:22
♪♪ もちさんへ
初めまして。コメントありがとうございました。
こんなblogですが、ぜひ、ぜひまた遊びにいらして下さい。
素敵な方々に支えられて、続けているblogです。
お訪ねいただけて、感謝・感謝です。
Commented by haru123fu at 2012-03-11 16:32
♪♪ もぐらさんへ
朗読ありがとうございました。すぐに聴かせてもらいました。
静かな優しい朗読に感激です。
汽笛の音が心に染み込むようでした。

いつもさっさと死にたいと願っていますが、
一瞬にして命を奪われた沢山の魂は、
きっともっともっと生きていたかったことでしょう。
そう思うと、死にたいと願うことは罪なことでしょうね。
Commented by curatortome at 2012-03-11 17:43
今日、近所のスーパーで買い物してたら、1年前の地震発生時刻に合わせて、黙祷(もくとう)がありました。
そういうのは個々にすれば善いのであって、集団に合わせるのには抵抗があったのですが、その10秒間ほど、スーパーがシーンと静まり返りました。
ご利益あるやあらずの雨乞いにしろなんにしろ、意識をひとつに揃える儀式の持つ力を、まざまざと見せつけられた気がしました。
Commented by haru123fu at 2012-03-11 20:00
♪♪ Tome館長さんへ
え!スーパーで。。。(;゚Д゚)!
人間が操作することのできない自然現象は、昔から神や魔物の仕業と考えられ、
儀式という形が生まれたのでしょうか。。。

>意識をひとつに揃える儀式の持つ力を、まざまざと見せつけられた気がしました。
今日は、どのメディアでもシャーマンが色々と活躍していました。
え!シャーマンじゃなくて専門家?学者?政治家?☆⌒(>。≪)