ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

とっても短い昔話/ショートショート

自作自演で頑張っています。こんなお話を作ったんだけど朗読動画にして欲しいという方いらしたら、お知らせください。ただし、あまり長いものはムリですが。007.gifとりあえずは自作で頑張ろうとおもうのですが。あまりお話が思いつきません。042.gif

        
ブログ村用に使っていたひまわりのアイコンを画像に埋め込んでみました。メロンパンで作ったアイコンも
そろそろいろあせてきたかなぁ~!それともずいぶん経つので腐ってしまっているかもね。041.gif008.gif
[PR]
by haru123fu | 2012-04-02 19:16 | 朗読・動画 | Comments(10)
Commented by musashi211 at 2012-04-02 21:10 x
子供が抱く素朴、でも的をついている疑問かと思えば、認知症と勘違い。
確かに一度は疑問に思う、でも世の中、そんなことはスルー。
子供はそこに疑問を抱く
「ねえお母さん、大人ってどうして悪いことするの?」
「それはね、みんな自分が可愛いからだよ」
上の台詞は意味わかんないですけど、
子供の目には、大人って悪いことする人だと映ってしまうんですよね。
この話、どこかで聞いたことがある気がするんですけど、気のせいですよね。
Commented by curatortome at 2012-04-02 22:27
私も新作、なかなか生産できなくなってきましたね。
昔は一日一作とか平気だったんだがなぁ、と昔話が始まりそうです。

musashiさんへ。
認知症の疑いあり、です。
2/17に原作が投稿されてますよ。
Commented by harumimi1121 at 2012-04-02 23:14
haruさんが毎日身を削って作った作品の数々
楽しませていただいています。
haruさんの姿が『夕鶴』のつうに重なって見えます。(笑)

動画のBGMの選曲がツボにはまっていてそれも楽しみです。
Commented by haru at 2012-04-03 15:20 x
♪♪ musashiさんへ
あらら!Tome館長さんが答えてくれましたね。
紛らわしくてごめんなさい。

現実問題、老人性認知症はとても大変な病です。musashi211さんの
お歳では、まだおじいさんもお婆さんもお若いですよね。
アリセプトではまだまだ進行を食い止めるのは難しいと思います。
家族のケアが大切になってきますね。
Commented by haru at 2012-04-03 15:25 x
♪♪ Tome館長さんへ
フォローいただきありがとうございます。
午前中の雪が今は雨に変わりました。あとひと月ほどで、
北海道の花が一斉に咲きます。楽しみです。(^▽^)
Commented by haru at 2012-04-03 15:33 x
♪♪ harumimiさんへ
「鶴の恩返し」たしか、小学生だったと思うのですが、学芸会の劇でやりました。
なぜか、つうが出て行くときよひょうが「つう、どこさ行くだ!」と叫ぶセリフだけ
妙に覚えています。(^ω^)
自分がなんの役だったかは覚えてもいないのに。
Commented by 矢菱虎犇 at 2012-04-04 04:43 x
自分が認知症になっても認知症だから認知できないってのがせつないっす。家族からは『相当キテる』と認知されてはいるんですけど。
こうゆう、短くってタイトなお話もいいっすねぇ。
Commented by haru123fu at 2012-04-04 12:20
♪♪ 矢菱虎犇さんへ
友人たちとの会話にも、あれ、ほら、えっとー?(#^.^#)
なかなか名詞が出てこなくなっています。挙句の果てに、
今なにを言おうとしたのか。。。ふふふっ!要注意ですね。
Commented by りんさん at 2012-04-04 12:53 x
おもしろ~い。
何でも疑問に思うのは子供の特権だけど、認知症とは。
おじいちゃんも参りましたね。
自分で作ったお話を自分で朗読なんて、いいなあ。
エコーも効いてましたよ。
Commented by haru at 2012-04-04 18:36 x
♪♪ りんさんへ
昔はボケがきたなんて言われたことも、今や子どもでも知っている認知症。
ああ、そうなる前に。。。くわばら、くわばら。