<< PCで書く水彩画に初挑戦 春になると猫もどこからか。。。 >>

30年目のプロポーズ/とつぜんブログより 作 雫石鉄也 朗読・動画 haru

わおー005.gif プロポーズって言葉だけでもロマンチックな感じがしますが、「30年目のプロポーズ」とは。016.gif
さすがに雫石鉄也さんの作品です。ああ、私もなにか書きたいと思うのですが、考えただけで眠たくなります。
               雫石鉄也さんのショートショート劇場の始まりはじまり038.gif

 『30年目のプロポーズ』 雫石鉄也のとつぜんブログより 作 雫石鉄也
                  ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        
[PR]
by haru123fu | 2012-04-21 16:32 | 朗読・動画 | Comments(14)
Commented by harumimi1121 at 2012-04-21 20:21
素敵な作品ですね。

30年は過ぎたけど・・・
残念ながらこんなシチュエーションはなかったですね~。(笑)



Commented by 雫石鉄也 at 2012-04-21 21:11 x
景子の独白のところが音質を変えてあるのが、良い演出でしたね。
私んとこは、夫婦円満です。
Commented by curatortome at 2012-04-21 22:25
独身の私には、おとぎ話みたいに、遥か遠い国の話ですね。
Commented by 春待ち りこ at 2012-04-22 00:33 x
素敵なお話ですね。。。
熟年離婚が増えているって聞きますけど
この夫婦は大丈夫。。。( *´pq`)フフッ
海神。。。私も行ってみたいなぁ。。。

相変わらず。。。スランプですが
少しずつ、リハビリしております。
コメントのほうも。。。ご無沙汰してしまってすみません。
ボチボチ復帰♪

haruさんにはいつも
元気をいただいてます。ありがとっ♪
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by haru123fu at 2012-04-22 08:53
♪♪ harumimiさんへ
別に嫌とか嫌いとかじゃなく、確かに「もういいかな?」って思うことありますね。
夫婦円満にこんな素敵な二回目のプロポーズをしてくれる夫って
実際には、いるのかなあ~!
我が家は全く[+д+]/ ムリダーヨ!(笑)
Commented by haru123fu at 2012-04-22 09:00
♪♪ 雫石鉄也さんへ
ありがとうございました。聞き返してみるとかなり滑舌が悪い!
墓参がお産に聞こえたり。(^^ゞアセアセ! いっそのこと原作を墓参りに
したほうが良かったかな?なんて今頃おもっています。帰省の発音も
どうもおかしい……反省点がいっぱいです。
これに懲りず、またどうぞよろしくお願いします。_(_^_)_
Commented by haru123fu at 2012-04-22 09:04
♪♪ Tome館長さんへ
あはは!あるんですよね。長く夫婦をやっていると「もういいかな」と思う時が。
それが熟年離婚のあるようで、無いような理由かもしれません。(笑)
Commented by haru123fu at 2012-04-22 09:11
♪♪ 春待ち りこさんへ
そうですよね。「海神」へ私も行ってみたいです。
りこさんとご一緒ならもっとたのしいことでしょう。
雫石さんの「海神」シリーズは、ずっと続いているお話なので、
朗読させてもらいたいと考えていましたが、新参者が入るスペースが
なくて、
そう思っている時に、違う目線から「海神」がステージになるお話を
雫石さんが書かれたので、早速お願いしてしまいました。
Commented by りんさん at 2012-04-22 15:23 x
30年か…。こういうこともあるんですね。
だんなさんが一人でハワイに行っていたら、別れていたんでしょうか。それとも結局別れなかったかな?
私だったら、迷わず一緒にハワイに行きます。
そしてハワイで金髪のイケメンを…ウッソ~^^

haruさんの滑舌が、だんだん良くなってきてますね。すごいなあ。オルゴールの音がよかったですよ^^
Commented by marinegumi at 2012-04-22 15:58
バー「海神」のランタンだ!
なんか「海神」が本当にあるような気がしますね。

段落のところはやっぱり一呼吸空けた方がいいように思います。
もうちょっとゆったり、ゆったりと思いながら聞いてしまいました。
ところで、「海神」の発音はこれでいいのかなーと思って、例の音声合成ソフトにしゃべらせてみると「わだつみ」って読むんですよ、ひきょうにも(笑)
Commented by haru123fu at 2012-04-22 17:44
♪♪ りんさんへ
長い年月夫婦をやっていると、色々なことがありますよ。
雫石さんのこの作品は、さすがだなーって感心しきり。
私の友人も夫と旅行するよりも友達との方が楽しいって。(笑)
ん?夫と二人で旅行。。。私も行かない。(爆)
Commented by haru123fu at 2012-04-22 17:56
♪♪ 海野久実さんへ
ぎゃお~!きゃははっ!私もお店の呼び名を雫石さんに確認しましたところ「カイジン」だそうです。
私は、もしかして「ポセイドン」かなぁ~なんて思いましたから。
ところが一箇所無意識で、カイシンと読んでいるところがありました。
確認しておいて馬鹿ですよね。(笑)

う~ん。。。確かに、先急ぎしていますよね。色々とアドバイスありがとうございます。
バー「海神」のお話は、ずーと続いているお話なので、なかなか、とっかかりがつかめず、今回のお話はヤッター!と内心ワクワクして、すくに雫石さんにお願いしました。
Commented by 矢菱虎犇 at 2012-04-22 22:07 x
「海神」を、どういうアクセントで発音するか?ってのは難しいですねぇ。
ボクは「外人」で発音しました。haruさんは「鑑真」でしたよね。
こういうアクセントって意外と地方色があって一概にこうと言えず難しいところですね。
あ、ちなみに「矢菱」は「花火」であって「鼻毛」ではありません。
「虎犇」は「花束」であって「鼻くそ」ではありません。
決して「鼻毛鼻くそ」と呼ばないように・・・
Commented by haru123fu at 2012-04-23 12:29
♪♪ 矢菱虎犇さんへ
本当に、アクセントは難しいです。特にマイクの前に座って録音するときは、
普段自分が話しているアクセントでは無い喋り方を結構しています。(笑)
なぜそうなるのか?自分でも不思議ですねぇ~!きっと力が入りすぎているのかな?
<< PCで書く水彩画に初挑戦 春になると猫もどこからか。。。 >>