<< 私はいったいなにをしたいのか/... PCで書く水彩画に初挑戦 >>

死相/ショートショート 朗読・動画 haru

        
[PR]
by haru123fu | 2012-04-23 19:47 | 朗読・動画 | Comments(14)
Commented by curatortome at 2012-04-23 20:26
色は抜けても 色気は抜かず 死の笑い
Commented by ヴァッキーノ at 2012-04-23 22:11 x
ボクは、色白なんですよ。
ふっふっふっふっふ。
夏は日焼けで真っ赤になっちゃうんですよ。
ふっふっふっふっふ。
で、今はまた色白。
Commented by 春待ち りこ at 2012-04-23 23:10 x
赤から抜けてくんですね。。。
そっか。。。
じゃあ残念ながら
うちの職場のボスは、長生きタイプですね。。。
いつまでたっても。。。アカヌケナイ。。。人だから。。。
……。
言ってしまった!!!
haruさん。。。嫌いにならないでぇ~(汗)
Commented by tatsu at 2012-04-23 23:22 x
海に出る度に黒くなっていくのはどうなんでしょう
やがて真っ黒で闇に消える・・のかな。
Commented by 矢菱虎犇 at 2012-04-24 02:01 x
ボクの場合、最近白髪がめだってきてるんです。ヒゲも鼻毛も白いのが増えてきて。このままどんどん白くなっちゃうのかなぁ。お肌も最近カサカサして潤いが足りない感じだし・・・
アレ?ここ、お肌の相談室じゃないの?
失礼しますたぁ。
Commented by haru123fu at 2012-04-24 09:15
♪♪ Tome館長さんへ
きゃはは!さすがにTomeかんちょうさんですね。
>色は抜けても 色気は抜かず
なぜか朗読しながらついつい笑ってしまいました。死の笑いですね。(^▽^)
Commented by haru123fu at 2012-04-24 09:20
♪♪ ヴァッキーノさんへ
自作の朗読は緊張感も何もなく、ついつい気楽に作ってしまいます。
色白の人っていいですよね。色白は7難隠すっていいますからね。
羨ましいなぁ~!(^▽^)
Commented by haru123fu at 2012-04-24 09:23
♪♪ 春待ち りこさんへ
アカヌケナイ!確かにそれはありますよね。(笑)
どうなんでしょうね、そういう方は死相が出てもわからない(メ・ん・)?
なんちゃって。(爆)
Commented by haru123fu at 2012-04-24 09:29
♪♪ tatsuさんへ
いいなぁ~もう海に出ているんですね。
潮焼けもまたカッコイイ!ですね。

>やがて真っ黒で闇に消える・・のかな。
ダメ・ダメですよ。夕陽が沈んでしまう前に戻ってきてください。(#^.^#)
Commented by haru123fu at 2012-04-24 09:34
♪♪ 矢菱虎犇さんへ
そう言えば、アンチエイジングブームですね。
これも高齢化社会の一連の現象でしょうか。
そうです。仰るとおりここは、お肌の相談室ではありません。(爆)
Commented by 海野久実 at 2012-04-24 14:04 x
あの作品ですね。
なかなかうまく仕上がっていますね。
笑い声をも少し控え目にすると上品に仕上がったかも(笑)

ところで、死相はいろんなところに現れますね。
歯ぐきの色とか。
「しそうのうろう」とか言ってー
テストドライバーさんも気をつけてね。
いやそれは、試走ですから~!残念!
なつかしいギター侍でした。
Commented by haru123fu at 2012-04-24 17:50
♪♪ 海野久実さんへ
おほほほ。。。てな感じでどうでしょうかね。(笑)
死相にも、色々ありますね。思想もあれば詩想もあり。
できることなら詩想に思いを巡らせたいものです。
どうも。。。空っぽな頭にはなにも浮かばず。
せめて雲ぐらい浮かんでいてもいいのにね。
いやそれは、空ですから~!残念!(笑)
Commented by musashi211 at 2012-04-24 20:02 x
色彩の動画ですか~。
これから夏だしプールとかいったら日焼けして黒くなりそうです!
でも本当に色っていろいろなイメージも足せてくれますからある意味神秘といっても過言ではない。
Commented by haru123fu at 2012-04-24 20:09
♪♪ musashi211さんへ
そうですね。色って確かにイメージが膨らみますね。
musashiさんの妖精キャラも素敵に出来上がって、より作品のイメージが
膨らんできますよね。
<< 私はいったいなにをしたいのか/... PCで書く水彩画に初挑戦 >>