ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

詩 『愛』 /中一文庫magentaより 作 musashi211 朗読・動画 haru

私のblog友では、多分最年少と思われるmusashi211さんの詩をご紹介させて頂きます。
中学生の男子生徒です。詩や小説を書いています。この度「中一文庫 yellow」から「中一文庫 magenta」に
改変した記念にmusashi211さんの詩を朗読させて頂きました。自分が中学生の時には、どんなこと考えていたのかまるで思い出せそうにもないほど遠い昔のようです。037.gif
詩の中にあるようにmusashi211さんには、大きな大きな器を持った大人になってもらいたいです。そんな私の願いを込めて、朗読させていただきました。

         詩 『愛』 中一文庫magentaより 作 musashi211
               ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        
[PR]
by haru123fu | 2012-05-11 08:51 | 朗読・動画 | Comments(12)
Commented by curatortome at 2012-05-11 09:49
マゼンタ【magenta】
紫を帯びた紅色。印刷インキなどの三原色の一つ。

色にこだわりますね。
初々しいポエム。
Commented by haru123fu at 2012-05-11 10:22
♪♪ tome館長さんへ
ホント、ホント!初々しいポエムですよね。
私にだって中学生の時があったんだ!なんて思いますが、
携帯もインターネットもない世界でした。(笑)
Commented by りんさん at 2012-05-11 17:58 x
すご~い。中学生ですか。
愛を受け入れる器を持たない大人がたくさんいます。
みんな、中学の時にちゃんと探しに行かなかったのね。

素敵な詩ですね。
うちの娘も中学の時は文芸部にいましたよ。
こんな上手な詩は書けなかったけどね^^
Commented by musashi211 at 2012-05-11 19:00 x
わーい、朗読ありがとうございます。
書いたときはちょっと恥ずかしかった詩でしたが、皆さんから評価いただき、うれしく思います!
Commented by haru123fu at 2012-05-11 20:34
♪♪ りんさんへ
私の中学時代よりやっぱりmusashi211さんは大人ですよね。
中学の時って何していたんだろう???
やっぱり毎日ギターを弾いていた事しか思い出せない。(笑)
Commented by haru123fu at 2012-05-11 20:40
♪♪ musashi211さんへ
こちらこそ、ありがとうございました。
画像のスズランは植えられたものではなく自生しているスズランです。
スズランの花言葉は、清らかな愛だそうですよ。
ちょっと字が見ずらかったですね。ごめんなさい。
Commented by 海野久実 at 2012-05-11 20:41 x
あ。
これはとてもいいですね。
何かしら人生の真実をひとつ添えておくと心に響く作品になるということですね。
表現として、かたい言葉を使っているのに、このほんわりした感じは何なんでしょう。
あと…
>これから器を作ってくる
これは普通に考えると
>これから器を作って行く
としてしまいたいところですが、この「くる」が新鮮に響きました。
いやーもう、「くる」でないとだめですね。

ところでharuさん。
僕はここのところ、作品を書いていませんがご心配なく。
普通に仕事がそこそこ忙しいので、仕事中に書けなくなったというだけです。
すっかり仕事中に書くのに慣れてしまい、家に帰ってから書く習慣を体が忘れている感じですね。
それにテレビを録画した物の整理にはまっています。
しょーもない物は消す、面白そうなのは見る、残しておきたい物はダビングするという作業です。
連休以来ずっとそれをやっています。
思いついた小説のアイデアは忘れないようにちょこちょこメモ書きに残しています。
そんな感じの今日この頃でした。
Commented by haru123fu at 2012-05-11 21:26
♪♪ 海野久実さんへ
あ。
そうでしたか。心配しかけているところでした。(笑)
お仕事が忙しいと。。。そりゃそうですよね。
お家に帰ってまでPCに向かうのは疲れますよね。
海野さんの再開も、朗読してみたい作品です。原稿用紙10枚がちょっと不安。
でも、雫石さんの「新しいおなごし」がとにもかくにも朗読できたってことは。。。?
なんて、思ったりしています。

>小説のアイデアは忘れないようにちょこちょこメモ書きに残しています。
新作も楽しみに、お仕事が少しだけ暇になるのを待っています。(笑)
Commented by 矢菱虎犇 at 2012-05-12 10:21 x
自分なりに素敵なメロディとか自分なりに面白い着想の文とか、ふと浮かんじゃうけど泡沫のように消えちゃうんですよね。ボクなんて人生の大半、泡と消えちゃったわけで。その点、musashi211さんはいいなぁ。書くって財産だよなぁ。・・・って加齢臭漂うコメント、スミマセ~ン。愛について語れる器がボクにもあったらなぁ(シクシク)
Commented by ヴァッキーノ at 2012-05-12 12:05 x
中一っていう前提で読んでしまうから初々しく感じちゃうのか
それとも、本当に初々しい詩なのか、はたまた、愛について語ることへの抵抗の現れなのか。

ボクには、もうわからなくなりました。
愛は目に見えない。
目に見えない愛を入れる器を作る。
それは、恋なんでしょうか?

なんて、よくわからないことを昼間っから書いてるボクは
なんだ?
Commented by haru123fu at 2012-05-12 12:41
♪♪ 矢菱虎犇さんへ
うん。うん。そうなんですよね~。なんと言っても若さがある。
若いってすばらしい~♪なんて歌もありましたっけね。
同じく愛については語れないので、朗読にしました。(笑)
Commented by haru123fu at 2012-05-12 12:50
♪♪ ヴァッキーノさんへ
うぅ~ん?。。。そうですね。虚像と実像の狭間にいらっしゃるのでは?
なんちゃって。(笑)
ヴァッキーノさんは全世界に愛を発信しているじゃないですか。
blog村のアイコンで。(爆)