<< 不思議な扉/Tome文芸館より... 詩 『愛』 /中一文庫mage... >>

箱 /虎犇秘宝館より 作 矢菱虎犇 朗読・動画 haru

おじいさんが山へ芝刈りに、おばあさんは川で洗濯をしていると。。。はてさて、どんなお話が始まるか?
 (・_・)エッ....? もうとっくに知っている? はてさて、そうはいかないのが虎犇秘宝館の面白さ。
虎犇秘宝館ショートショートの始まりはじまり。。。038.gif

               『箱』 虎犇秘宝館より 作 矢菱虎犇
              ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        
[PR]
by haru123fu | 2012-05-12 10:04 | 朗読・動画 | Comments(8)
Commented by curatortome at 2012-05-12 12:56
箱の中には、また箱があった。

箱の中には、おじいさんとおばあさんがいた。

箱の中には、希望だけが残った。

箱の中は、箱の外だった。

箱を開いたら、夢だった。
Commented by haru123fu at 2012-05-12 17:23
♪♪ Tome館長さんへ
以前、海野さんの「扉が開いた」でも、コメントに素敵なお話を書いてくれて
それをコメント集にして朗読をさせて頂いた事がありましたね。
なんだか、それを思いだしました。
☆箱の中は、箱の外だった。なんて(´ρ`)ぽか~んとしてしまうでしょうね(爆)
Commented by 海野久実 at 2012-05-12 17:48 x
箱庭に箱が落ちていた。

その箱には山崎ハコが入っていた。

山崎ハコは結婚して箱のような男の子を生んだ。

その男の子は成長して箱オタクになり、箱博物館を作るまでになった。

箱博物館の館長が亡くなると箱博物館は政府によって買い上げられ、もっと大きな建物に建て替えられることになった。

人々は、また箱物を作るのかとうんざりするのであった。


※箱物行政 - Wikipediaを参照のこと。
Commented by 矢菱虎犇 at 2012-05-12 18:12 x
おおっと、haruさん、名調子~!
昔話未満のヘンテコ話がかくも楽しい朗読作品に変身しようとは。
矢菱虎犇、幸せ者でございやす。
Commented by haru123fu at 2012-05-12 19:04
♪♪ 海野久実さんへ
きゃきゃきゃ♪ 競作ですねぇ~。。。
あらら、箱の中から山崎ハコとは!懐かしいです。
ちなみに私は「気分を変えて」が好きな歌でしたね。

そうだ、久しぶりに今日はYouTubeで、山崎ハコさんの曲を聴こっと!
Commented by haru123fu at 2012-05-12 19:10
♪♪ 矢菱虎犇さんへ
素敵なお話をありがとうございました。
読んでいてもとても楽しかったです。
本当はもっとオーバーに力一杯読みたかったのですが、
それでは。。。あまりにやり過ぎかなぁ~って思って。(笑)
この「箱」は、虎犇さんがUPした時に、チェックしてました。
いつもありがとうございます。
Commented by ヴァッキーノ at 2012-05-13 09:56 x
この矢菱さんの作品は
こうやって読まれるべきものだったんだあ!
って、思えるほど、ぴったりな朗読でした。
違和感もなく、まったくピッタリ!
Commented by haru123fu at 2012-05-13 11:42
♪♪ ヴァッキーノさんへ
ありがとうございます。
最近、皆さんのところへお邪魔すると、
黙読しているのに、頭の中ではまるで
朗読している見たいに読む癖がついてきて。
この虎犇さんの作品がUPされたときも、
自分勝手に目茶苦茶楽しんでました。(笑)
<< 不思議な扉/Tome文芸館より... 詩 『愛』 /中一文庫mage... >>