ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

散る花/Tome文芸館より 作 Tome館長 朗読・動画 haru

Tome館長さんの素敵な短歌。ちょうど桜が散るのを思い浮かべました。短歌の詠いのように読んでみたかったのですが、チト無理。そんなセンスもちあわせていませんでした。そうだ!百人一首みたいに読めばいいのだと、思ったんだけど。。。033.gif やっぱり無理でした。037.gif

              『散る花』 Tome文芸館より 作Tome館長
                 ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        
[PR]
by haru123fu | 2012-05-16 17:14 | 朗読・動画 | Comments(8)
Commented by marinegumi at 2012-05-16 18:11
ここは、歌会始のように読んでほしかったですね。
ちるはな~のお~~お~お~お~~ なはあ~あ~~~あ~あ~
これで3分ほど稼げます。
そういう問題じゃね?

つぼみ花 香りはいかにと ときめいて 愛でる時こそ 幸ならむ

おー
わりといいのが出来たのでTome館長さんの所にも書きこんでこよう(笑)
Commented by haru123fu at 2012-05-16 18:25
♪♪ 海野久実さんへ
そうなんですよね。(笑)YouTubeで聞いてみましたが、語尾をかなり伸ばすようです。
あらら、短歌競作ですね。短歌は俳句と違い制約がなく5・7・5・7・7で
自由に読めばいいのですよね。
平安時代のツイッターみたいですね。(笑)
Commented by marinegumi at 2012-05-16 18:30
5・7・5・7・5になってましたね。
Tome館長さんの所では直しました。
そしてもう一首追加してきましたよ。
Commented by curatortome at 2012-05-16 19:29
詩のつもりが、たまたま短歌の形式になりました。
ショートショートのアイデア出しに比べれば、詩歌作りは楽なものです。
Commented by haru123fu at 2012-05-16 21:42
♪♪ 海野くみさんへ
Tome館長さんのところで、みせていただきましたよ~!
なんだか短歌集になりそうですね。(笑)
Commented by haru123fu at 2012-05-16 21:49
♪♪ Tomeかんちょうさんへ
大変失礼いたしました。、瞼がおもいときは、さっさと寝たほうがよいですね。(笑)
いつもいつも本当にありがとうございます。もう大量の眠剤を飲んだので、
今日もぐっすりねむります。
Commented by 矢菱虎犇 at 2012-05-17 03:51 x
この、言の葉の花びらがハラ~リハラリと散っていく感じを、どうやって朗読されるんだろうって、興味深く聴きました。
ん、なるほど!BGMねぇ。
Commented by haru123fu at 2012-05-17 09:13
♪♪ 矢菱虎犇さんへ
詠いの様に読めたら良いのですが、チト無理でした。
そこで、BGMにたすけてもらいました。(笑)