ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

詩 『夏』 /中一文庫magentaより 作 musashi211  朗読・動画 haru

中一文庫のmusashi211さんのステキな詩を朗読させていただきました。そうですよね、そちらはもう夏真っ盛りという感じでしょうか。画像は、北竜のひまわりを見に行った時の写真です。
青空にぽっかり白い雲が。夏らしいでしょう。。。058.gif

           詩 『夏』 中一文庫magentaより 作 musashi211
                  ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        
[PR]
by haru123fu | 2012-06-04 11:09 | 朗読・動画 | Comments(12)
Commented by curatortome at 2012-06-04 13:43
いろんな haruさんの声が 僕に届く
Commented by haru123fu at 2012-06-04 16:03
♪♪ Tome館長さんへ
うわっ!そうですよね。キャー!とかバカヤローとか。
挙句の果てにはへんてこりんな歌声とか。。。(/ω\)ハズカシーィ!

私にも、Tome館長さんの素敵な作品の数々が届いています。
いつもありがとうございます。m(__)m
Commented by 海野久実 at 2012-06-04 18:34 x
素直なさわやかな詩ですね。
ぼくならもうちょっと発展させて、こういう風に書くかな?こうしてみたいかなー、といろいろ考えましたが、いやいや、このままが一番いいという結論になりました。

いろいろ想像させるのが良いですね。
主人公はひょっとして、病院のベッドの上の少年で、開いた窓から夏を感じているのかなーとか。
あれ?どこかでそんなお話があったかしら。
Commented by haru123fu at 2012-06-04 20:05
♪♪ 海野久美さんへ
あ。あれ、あれ。。。
新薬トワゼノンを投与された少年のお話。「窓いっぱいの桜」
「遠いかくれんぼ」も、病気の少年のお話でしたよね。

海野さんすごいなあどんどん作品を書かれている。
私は、さっぱりダメ。(´Д⊂モウダメポ

どんどん朗読ブログ化していってるぅ~(´;ω;`)ヤレヤレ
Commented by 海野久実 at 2012-06-04 21:54 x
違いますよー(笑)
僕が思いだした病気の少年物は去年の12月朗読していただいた「窓/少年」です。

主人公が入院中の少年だと思って、この詩を読むと情景がよりはっきり浮かぶんですね。
>太陽の光が僕に届く
太陽の下で思い切り遊んだ事を思い出す。
>潮の匂いが僕に届く
海で泳いだ事を思い出す。
>風鈴の音が僕に届く
家の軒先には風鈴が吊るしてあった。
>冷たいアイスの甘い味が僕に届く
アイスを買い食いしたなー
今はお医者さんに食べてはいけないと言われてるし。
>ベンチの熱が僕に届く
野球部に入っていた少年は補欠で、いつもベンチにいたのかなー
何て考えていました。
こうやっていろいろ想像させる詩って、良い詩なんですよね。
Commented by musashi211 at 2012-06-04 22:46 x
ありがとうございますー!
五感をフル活用してみて作ったんですけど、こういう系結構いいなって思うんです。
普段はそれこそ上手くできませんけど、ときおりぴたって来るときがあり……
夏というキーワードがいろいろ連想させやすいからなのかな?

変わらずいい声してますよ!!
Commented by haru123fu at 2012-06-05 09:05
♪♪ 海野久美さんへ
あ。
そうでしたね。「窓/少年」。。。ふふふっ!本当に沢山朗読させてもらっていますね。ありがとうございました。m(__)m

musashi211さんの詩でも、どんどんイメージが広がって。羨ましいな。(笑)
Commented by haru123fu at 2012-06-05 09:23
♪♪ musashi211さんへ
ありがとうございました。
5感で、夏を感じるとってもステキな詩でした。
こちらは、まだ夏とは言えませんが、
musashi211さんの詩で、夏ダー!って思っちゃいました。(笑)
Commented by ヴァッキーノ at 2012-06-05 22:08 x
なんか、熱を出して夢にうなされている時のような
エコーがステキですね。
この爽やかそうで、暑い感じが夏です。
ゴーヤチャンプルです。
Commented by 矢菱虎犇 at 2012-06-06 03:06 x
フレッシュ!フレッシュ!フレ~シュ!夏の扉を開けて~♪
というわけで、夏のフレッシュな詩を味わいました。
かがくいひろしさんという惜しくも亡くなった絵本作家に、『なつのおとずれ』という素敵な絵本があります。わくわく感がなんともシンクロしてます。
Commented by haru123fu at 2012-06-06 14:11
♪♪ ヴァッキーノさんへ
>この爽やかそうで、暑い感じが夏です。
そうだ。そうだ。そうですよね!(笑)
暑さにはめちゃくちゃ弱い私です。どうか、猛暑日のない夏が来て欲しいです。
Commented by haru123fu at 2012-06-06 14:15
♪♪ 矢菱虎犇さんへ
魚も、野菜も、人間も。。。やっぱりフレッシュ!フレッシュ!
が、いいですね。(*´∀`*)