ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

想い/まりん組・図書係より 作 海野久実 朗読・動画 haru

Tome館長さんの「恋文」から生まれた海野久実さんの「想い」です。色々な意味でblog仲間から刺激を受けて作品として発表するってステキなことですね。016.gif

              『想い』まりん組・図書係より 作 海野久実
                ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        
[PR]
by haru123fu | 2012-06-18 10:55 | 朗読・動画 | Comments(10)
Commented by ヴァッキーノ at 2012-06-18 11:13 x
あ、これ海野さんのトコで読んだお話しだあ。
頭の中で読むのと聞いてるのとだと、雰囲気が違いますね。
聴いてるほうが、理解しやすいのかなあ。
恋の行方が宇宙の見知らぬ星へ行ってしまうトコ
ああ、そうか!
って感じになりました。
Commented by curatortome at 2012-06-18 12:47
同じことばかり同じように想うことは、意識の偏り、停滞です。
不自然であり、不健康であり、不都合でもあります。

想いには質量がないため、現実の物理法則に縛られることはなく、光速を超え、何百光年もひとっ跳び。
なんでもありなのですから、なんでも想ってしまいましょう。
Commented by haru123fu at 2012-06-18 18:27
♪♪ ヴァッキーノさんへ
最近の海野さんは、どんどん作品を書いてますよね。
想いが宇宙のあるかないかわからない星にまで届けと願う。
壮大なスケール。イメージがどんどん膨らむんでしょうね。きっと。
Commented by haru123fu at 2012-06-18 18:37
♪♪ Tome館長さんへ
>想いには質量がないため、現実の物理法則に縛られることはなく。。。
なんでもありで、なんでも想う。。。
そんな気持ちが書けたらイイナって思います。

今、なにかを書くと悲壮感や苦しみになってしまいそうで。。。それもまた、想いで吹き飛ばすのがいいかもしれませんね。


Commented by 春待ち りこ at 2012-06-18 18:40 x
お久しぶりでございます。
ご無沙汰して。。。ごめんなさい。
ようやく。。。復帰いたしました。
またよろしくお願いいたします。
海野さんの詩。。。素敵ですね。
知りたいと思う心が恋心。。。
でも知ってしまうと、知りすぎてしまうと。。。ね。。。
人の心とはなんと繊細で
贅沢に出来ているものなのでしょうね。。。
でも、それだからこそ。。。
人は面白い。。。恋も。。。素晴らしい。。。
私も宇宙人に。。。恋をしてみようかしら。ふふっ♪
素敵な朗読、楽しみました。いつも、ありがとっ♪
Commented by haru123fu at 2012-06-18 18:52
♪♪ わっ!りこさんだ~!
お帰りなさい。ですです。(o^-^o)ウレシイ!
お休みの理由さっきのぞき見してきたので、知りました。
私は確定申告かなぁ~なんて、頭に捻りはちまきで頑張っている
りこさんを想像していたのですが。。。
まったくまちがっていましたね。(笑)
Commented by 海野久実 at 2012-06-18 20:20 x
えんとちゃう?えんとちゃう?
僕の数少ない「詩」カテゴリの作品のharuさんの朗読はみんな好きですが、これもまたいいですね。
アンニュイな感じが素敵です。
短い分ぎゅっと「想い」が詰まっている感じですね。

恋人に振られてすぐの時は、いっそ言葉も通じない外人さんと結婚して遠い国で暮らすのを思ったりする、そう言うのをデフォルメした感じです。
Commented by haru123fu at 2012-06-18 21:09
♪♪ 海野久実さんへ
ああよかったです。満足いただけたようで。
詩の朗読って凄く難しいと思っていたのですが、このごろ詩の朗読が
好きになってきたみたいです。
身近な文章に的確な思いを凝縮させて、世界を広げていくような気がして。

あはは、単に長文が苦手の言い訳ですね。(笑)
Commented by りんさん at 2012-06-19 18:01 x
バラの画像も、音楽も、そして詩も、とても素敵でした。
悲しい詩だけど暗くなくて、haruさんらしいなと思いました。
Commented by haru123fu at 2012-06-19 19:34
♪♪ りんさんへ
りんさんはいつも感心するほどお話のネタが頭に詰まっているのでしょうか?
探偵さんのお話はうんと怖~く読んでみましょうか?(笑)