ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

キャンドルライト/作 海野久実 朗読・動画 haru

海野久実さんから頂いたコメントを朗読・動画にしました。以前にtastuさんから頂いたアドバイスで、BGMを波の音にしました。沢山の方々に支えられblogをつづけていられることに感謝です。040.gif

        

画像は石狩浜です。太陽がすっかり沈んでしまうまで、いつまでもいつまでも見ていました。
[PR]
by haru123fu | 2012-06-22 19:13 | 朗読・動画 | Comments(10)
Commented by ヴァッキーノ at 2012-06-22 21:40 x
短いけれど
心に響く広がりがありますね。
と、短めのコメントでごめんなさい。
酔っ払ってて、ぼわぼわしてるんです。。。
Commented by haru123fu at 2012-06-22 21:46
♪♪ ヴァッキーノさんへ
ありがとうです。実は私も酔っ払ってぽわぽわしています。(笑)
でも、ヴァァキーノさんのblogのクリックは毎日忘れずにしてますよー!
クリックしてると愛されてるような感じがして。。。そんな馬鹿なー!
Commented by 海野久実 at 2012-06-22 21:53 x
キャンドル・ライトが
  ガラスのピアスに
       反射けて滲む
キャンドルライトと言えばチェッカーズの「ジュリアに傷心」ですねー
なつかしい。

なんとharuさん。
作曲に挑戦ですか?
それとも川柳の流れでしょうか?
そのうち本格的に作曲に挑戦するかもですねー
ギターで弾き語りなんてね。
haruさんならやりかねない(笑)
Commented by haru123fu at 2012-06-22 22:03
♪♪ 海野久実さんへ
「ジュリアに傷心」だいすきでした。
只の朗読だけでは面白くないなってふと思って、
最初は即興で全曲を歌ってしまいました。(笑)

あまりにも馬鹿じゃないかと思い直し、ワンフレーズだけにして

残りは朗読にしました。
ギターの弾き語りやりたいですね!でももう指がダメです。
ろうそくの火を吹き消すように高校生の私に戻れたら、海野さんの作る詩は
全部私の弾き語りの曲になっていたかもです。
クラッシックギターもやってたんですよ。(笑)
Commented by curatortome at 2012-06-22 23:45
ロウソクの炎は、なかなか見飽きないもののひとつですね。
行燈の灯りなんかも同じで、江戸時代の人たちの情緒は、蛍光灯や液晶に均一化された現代人のそれとは、とても比べられないもののような気がします。
Commented by haru123fu at 2012-06-23 05:50
♪♪ Tome館長さんへ
本当にそうですね。そして、暗闇で灯すと、意外に明るいです。
ゆらゆらと揺れる影には何かが潜んでいるようなそんな気さえします。
きっとロウソクの妖精が遊んでいるのかも(笑)
Commented by 春待ち りこ at 2012-06-23 06:40 x
ちょっと幻想的な始まりでした。
心の中にろうそくが灯りました。

そっか。。。これを吹き消せば
新しい私♪

新しい私は。。。もう少しだけ
痩せてるといいなぁ。。。なぁんて。^m^
楽しみました。ありがとっ♪
Commented by haru123fu at 2012-06-23 21:41
春待ち りこさんへ
ふふふっ!そうですね。新しい自分は抜群のスタイルで、
スゴイ美人がいいかもですね。
欲張るともっとだめな自分になるかもですね。(笑)
Commented by 海野久実 at 2012-06-23 23:34 x
ふと思ったのですが、この詩はTome館長さんの『誕生日のキャンドルライト』に続けて朗読された方がいいんじゃないかと。
一つの朗読にしちゃうわけですね。
これは『誕生日のキャンドルライト』をコピベして、一言一言を自分の言葉に置き換える感じで作りましたから、兄弟みたいな作品なんです。
Commented by haru123fu at 2012-06-24 21:24
♪♪ 海野久実さんへ
あらら、こちらのコメント全く気がついていませんでした。
そうですね。仰るとおりかも。。。でもどうやら独立したようです。