ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

永遠を生きたいあなたへ/まりん組・図書係より 作 海野久実 朗読・動画 haru

海野久実さんの「お話になりそこねた言葉たち」の中の詩です。海野さんの詩は全部朗読させてもらっていたつもりでしたが、まだこの作品がありました。YouTubeにUPしたとたん曲が著作権侵害となり、曲を変えて再度UPのしなおしでした。そのままでも、ペナルティは課せられない範囲なのですが、なるべく著作権侵害にならないようにしたくて。008.gif
確かに理解できるのですが、まったくの営利目的ではなくても難しい壁ですね。ちなみペナルティを課せられない侵害は、80%ぐらいは、著作権者の広告を入れさせてもらうと言う事で、妥協ということのようです。027.gif

       『永遠を生きたいあなたへ』 まりん組・図書係より 作 海野久実
                 ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。
        

※YouTubeの使い方ももう少し勉強しないとダメですね。いつも行き当たりばったりの悪い癖。037.gif
[PR]
by haru123fu | 2012-06-26 16:29 | 朗読・動画 | Comments(10)
Commented by 海野久実 at 2012-06-26 20:23 x
あー、なるほどねー
これは選曲の勝利ですね。
音楽が内容にぴったりだと思います。
自分の中ではちょっとぎくしゃく感が残っていた作品なんですが、かなりドラマチックになりましたね。

僕が詩に求める物は、第一に透明感です。
お肌のくすみをなくして…ちゃうちゃう。
そういう意味では少し透明感に欠ける作品でしたが、朗読になるとその辺が改善されたように思います。
出来ればharuさんの天使の声が聞きたかったですが、ちょっと低めのこの声だからよりドラマチックになっているのかも知れません。


何度か聞きなおしてみましたが、何度聞いてもドラマチックですねー
すごいすごい。
Commented by curatortome at 2012-06-26 20:32
ちゃっかり「永遠の愛」とか誓ってますもんね。

物理的に永遠なものは存在しない、というか、科学的に確認できないように思えます。
意識の中にしかないものなら、ただ意識するしかありませんね。

また、永遠に生き続けられるとしても、意識するのは常に今この瞬間ですから、意識そのものに大差なさそうです。
Commented by haru123fu at 2012-06-26 20:54
♪♪ 海野久実さんへ
最初は「イエスタディワンスモア」カーペンターズのオルゴール版を使ったのですが、すぐに著作権侵害が表示されました。ペナルティ無しなので、そのままでも全世界配信されます。etc。。。
以前はそれでもいっかー!って思っていましたが、選曲を変えてみると著作権侵害が消えたのでほっ!
カーペンターズもなかなか良かったですよ。☆⌒(>。≪)

この詩の朗読とても難しかったです。よくよく考えると、だから手を出さなかったのかも。(笑)
Commented by haru123fu at 2012-06-26 21:02
♪♪ Tome館長さんへ
>ちゃっかり「永遠の愛」とか誓ってますもんね。
あ。
なるほど、海野さんきっと誰かに贈った詩かもですね~!
さすがにTome館長さんは読みが凄い。。。

見えないものを見、聞こえない音を聞くですね!
想像の世界を広げると、私にも何かを書く事ができるかな。(^O^)!
Commented by 春待ち りこ at 2012-06-26 22:24 x
素敵、素敵!!!
とっても良かったです。
BGMと海野さんの詩が
haruさんの朗読で。。。
きれいに溶け合って
奥深い作品になってますね。

永遠。。。の一部として
つかのまの私たちの命があるのだとしたら

永遠って。。。
数えきれないほどの
つかの間の命のパッチワークなんですね。

一つとして同じ模様はなく。。。
昨日から今日へ。。。今日から明日へ。。。
繋がり続けるつかのま。。。

それが。。。永遠。。。

うんうん。。。海野さんの言う通り
かなりドラマチックであります。
素敵でした。。。いつも、ありがとっ♪
Commented by ヴァッキーノ at 2012-06-26 22:25 x
永遠ってどんなものか、ボクみたいに短い人生では
きっとわからないんでしょうけど
その断片を見せてもらったような気分になりました。
あ、ところでharuさん、ボクのブログのコメントで
お願いを削除したってありましたけど
なんだったんですか?
Commented by 矢菱虎犇 at 2012-06-27 03:42 x
ヴァッキーノさんのところって『確認』と『投稿』の二段階になってるから、投稿したとharuさん誤解されたんじゃないかなぁ・・・違ってたらゴメンナサイ。
それにしても最近、こちらにコメントできなくてスミマセン。
深夜ゴソゴソ起き出してお話とコメントの返事を書いてまた寝るという生活が続いています。ネットする時間が激減しているボクです(悲)
そんなボクにもいつもコメントくださって感謝感謝です。
Commented by haru123fu at 2012-06-27 09:05
♪♪ 春待ち りこさんへ
私のような単細胞頭には、難しい詩でした。
それなのに朗読のお願いをしちゃいました。(笑)

たったこれだけの言葉に永遠に対する思いを詰め込むとは、
朗読して、すぐに引っかかりました。
うまくリズミが掴めない。詩を朗読するには、その中のリズムを見つけないと
ダメなんだなあ~ということを痛感しました。
そんな時に、Tome館長さんの投稿された作品「考える配分」からヒントを
もらいました。作者のリズムを壊し、朗読のためのリズムを作る。
ヾ(´▽`)エヘヘ。。。ちょっと偉そうなことを書いちゃった。
やっぱり、頭の中グチャグチャでしたあ~(笑)
Commented by haru123fu at 2012-06-27 09:11
♪♪ ヴァッキーノさんへ
あらら、ごめんなさいです。第一作目「女は死にたくないといった。。。」
の朗読のお願いコメントを書いていたのです。迷惑ならコメントを削除してください。
と書いておいたので、削除されてるのを見て、謝りのコメントをしただけのことでした。
あ、それすらコメントする必要性は、なかったですね。
(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン!紛らわしい私で(~_~;)ハンセイしてます。
Commented by haru123fu at 2012-06-27 09:42
♪♪ 矢菱虎犇さんへ
すごい勢いでのblog更新にビックリしています。
寝る暇が無いのでは?と心配にもなります。
映画の紹介や、自分の感想と。ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

私のような暇人とは違うのに。。。
それなのに、お付き合いくださりありがとうございます。m(__)m