ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

海の底にあるものは/まりん組・図書係より 作 海野久実 朗読・動画 haru

今日は確か海開きの日。この暑さでさぞかし賑わいを見せていることでしょう。海は海でも人の立ち入りを拒む深海の詩。さて、海野さんはこの海になにを沈めたのでしょうか。001.gif

        『海の底にあるものは』 まりん組・図書係より 作 海野久実 
               ↑ リンクを貼らせていただいています。原作はこちらからどうぞ。

        
[PR]
by haru123fu | 2012-06-30 12:02 | 朗読・動画 | Comments(10)
Commented by curatortome at 2012-06-30 14:56
「まりん組」の名にピッタリですね。

近頃は 放射能まじりのあれやこれ 
津波の仕返し でもあるまいに
Commented by もぐら at 2012-06-30 16:07 x
あらためて画、効果音、BGM、そして朗読がひとつになった
動画のすごさを感じます。

さっき準備中で書いた記事で過去にharuさんがくださったコメントを
読み返しました。
あの時とっても嬉しかったです。
今も、何度読み返しても嬉しいです。
ありがとうございます。(←今頃!?)

昨日からブログ村からharuさんのところへ入れなかったんです。
直接なら入れたんだ。( ;^^)ヘ..
心配しちゃった。
Commented by ヴァッキーノ at 2012-06-30 17:06 x
あ、これはさっき海野さんのトコで読んだばっかの
作品だあ。
読んですぐなので、自分のイメージとの違いが
わかりますね。
ボクの頭の中には、エコーはかかってなかったから
斬新な感じです。
Commented by 海野久実 at 2012-06-30 20:19 x
とてもいいですねー
一つの世界を描いた、「作品」と言う感じがします。
この音楽はどこから探してきたんでしょうね。
ぴったんこですね。
イメージが広がりますよね。
朗読の最後で、音楽が盛り上がるところも感動的でした。
ただ、朗読が終わって、盛り上がる手前にもう1秒、間が欲しかったですね。
その辺、びみょーな所ですけど。
いえいえそれでも十分感動的でした。
ありがとうございましたー
Commented by haru123fu at 2012-06-30 21:42
♪♪ Tome館長さんへ
>近頃は 放射能まじりのあれやこれ 
  津波の仕返し でもあるまいに

海野さんのblogに、脅迫状を書いてきたのですが
返り討ちにあってしまいました。(^O^)!
Commented by haru123fu at 2012-06-30 21:45
♪♪ もぐらさんへ
もぐらさんと出会えた事は、私の宝です。
勇気や、感動や、思い出までが増えました。
こちらこそ、感謝でいっぱいです。(๑╹ڡ╹)╭ ~ ♡
Commented by haru123fu at 2012-06-30 21:48
♪♪ 海野久実さんへ
>、盛り上がる手前にもう1秒、間が欲しかったですね。
この海野さんのダメ出しのおかげで、大雑把な私でも、良い影響を受け
また、頑張るぞーfight。。。って思えるのです。
これからも、きたんのない批評をお願いします。
Commented by haru123fu at 2012-06-30 21:52
♪♪ ヴァッキーノさんへ
読むと、聴くでは、雰囲気が変わりますか?
だったら成功ですね。(笑)

深い海の底に自分がいる様な気持ちでエコーを使いました。
最近うるさいぐらいエコーが気に入ってます。(やりすぎですね…笑)
Commented by 春待ち りこ at 2012-07-01 11:05 x
海野さんのところへ先にいってきました。
素敵な詩にうっとり。。。
そして、ここへくればまた。。。
私の想像した世界と
ちょっと違う海の底が覗ける気がして
楽しみにしてきました。。。

っが。。。
覗くというレベルではありませんでした。
私。。。いえいえ。。。わたくし
海の底にいました。
はい、それはもう。。。錯覚なんかじゃありません。
haruさんの朗読を聴きながら
もう。。。わたくし。。。海の底にたしかにいたのですよ。ふふふっ

素敵な世界をありがとうっ♪
楽しみました!!!
Commented by haru123fu at 2012-07-01 11:56
♪♪ 春待ちりこさんへ
なんとか、みなさんと一緒に利用できるHPを作りたいと考えているのですが。。。
いかんせん、どうしたらいいものやら。悩みっぱなしです。