<< 酒よ/Tome文芸館より 作 ... Tome館長絵画集(ほんの一部... >>

夢からさめると/朗読・動画

またまた、久々の自作自演です。  012.gif

        
[PR]
by haru123fu | 2012-07-01 14:48 | 朗読・動画 | Comments(14)
Commented by 春待ち りこ at 2012-07-01 15:20 x
おぉ~
これはまた、よくできたお話ですね。
理想の日本の平均寿命は。。。65歳
結局、テレサから逃げることは出来なかった。。。
うんうん、いいと思います。
haruさんの朗読とお話と動画
全部、自家製というのが凄いです!!!

面白かったです♪
いつも、haruさんには刺激と感動をいただいております。
haruさんのおかげで
私の中に。。。いくつもの世界が広がってゆきます。
ありがとっ♪
でも、無理は禁物ですよ。(*^_^*)

ただ。。。テレサと聞くと頭の中に
マリオのゲームに出てくる。。。お化けのテレサの姿が
消しても消しても出てきてしまう。。。
あぁ。。。こんな私でごめんなさい。(汗)
Commented by curatortome at 2012-07-01 17:40
本格SFではありませんか。

凄いですね。
設定、よくできてます。

おいらのパソコン、時々不具合あるけど、テレサはどうさ。
Commented by haru123fu at 2012-07-01 18:04
♪♪ 春待ち りこさんへ
ああ、そうだ!忘れてたー!お化けのテレサいましたよね。(笑)
背を向けると近づいてきて、振り向くと両手で顔を隠す。
マリオには私もはまったのでピーチ姫を助けるまで、なんども挑戦しましたです。(笑)
Commented by ヴァッキーノ at 2012-07-01 18:05 x
自分の作品を朗読するってのも
照れちゃうかもしれませんけど、
でも、一番自分のイメージに合う感じで
作れるから、いいことですね。
気にしなくていいわけですから。
声に出して読んでみると
作品の読みやすさや、欠点がわかってきます。
いいことですよね。
Commented by haru123fu at 2012-07-01 18:10
♪♪ Tome館長さんへ
えっ!本当ですか?わぁ~うれしい。Tome館長さんに褒められた!
なかなかショートショートが書けません。(-_-;)

デジブックすてきでした。凄いです。Tome館長さんのきっと歴史が
詰まっているのでしょうね。
Commented by haru123fu at 2012-07-01 18:14
♪♪ ヴァッキーノさんへ
たくさんの方の朗読をさせていただいていたら、自分自身がなにもかけなくなってしまいました。

自作の朗読は仰るとおり、気を使わなくて済む。書き手と読み手がひとつですものね。
そこがミソで、手抜きが生じてしまいます。(笑)
Commented by 減二 at 2012-07-01 22:20 x
「サイレントグリーン」という映画があります。
近未来では、人間が食べ物がなくなって安楽死をさせた後、
その肉をクラッカーにして食べるというものです。
その肉は工場で作られ、オートメーション化されていて、
他の子孫などには、そのクラッカーが先祖のものだと気づかずに配給され、
食べ物を享受する、という残酷なストーリーでした。
裕福層が特別に栽培された、イチゴを食する場面がありましたが、
イチゴのみならず、自然破壊の進んだ世界では、
人間のクラッカーしか食することが出来なく、
そのクラッカーを手に入れるために、自分の祖父や祖母を安楽死させると、
何枚か手に入るという内容でした。
自然破壊の問題も重要ですが、
人間独自が築きあげる社会の構造に考えさせられる作品でした。
今回のharuさんのお作品で、SF作家の小説が、
どの作品も共通する何かがあるような気がしてなりません。
Commented by 矢菱虎犇 at 2012-07-01 23:01 x
現代日本で極秘裏に稼働しているテレサは、その存在がバレないように政治家が政局や党利党略に奔走しているように見せかけたり、医薬品の料金を高額に設定したりして、社会や寿命をこっそり管理操作しています。怖い、怖い。
haruさん、自作の朗読、緩急自在でバッチグー!
Commented by 海野久実 at 2012-07-02 01:16 x
>またまた、久々の自信作です。

と、読み間違えました。
お、haruさん自信満々だなー、なんて。

お話はよく出来たショートショートですね。
そのお話を完成度の高い作品に仕上げるのはなかなか難しいですね。
「テレサからの贈り物」って、良いネーミングですが、これはいちいち係員が出向いている感じですね。
せっかくICチップが体に埋め込まれているので、これに仕掛けがしてあって、65歳になるとその人を殺すとか。
そうだなー、僕なら65歳の誕生日を迎えた人が、一斉にこのICチップから命令が出て、勝手に体が動き出して、テレサのもとに集まるという事にしますね。
その方がテレサさんにしても手間が省けるし(笑)
そして、テレサのある建物の一角の大きな開いた扉の中の暗闇に向かってジャンプする…てな感じでしょうか。
あと、このタイトルは勘のいい人なら結末がわかってしまうんではないでしょうかね。
haruさんがお友達の作品、それも意外なオチのある作品を朗読するときに書く解説が、オチを半分ばらしているような時も有りますので、ご注意を(笑)
Commented by haru123fu at 2012-07-02 13:59
♪♪ 減二さんへ
これは、だいぶ以前に書いた物なのです。
朗読ばかりしているうちにショートショートが書けなくなりました。(笑)
まあ、仕方がないのでできることを細々と見たいな感じです。
病気の方は最新の治療をしているわりに成果がありません。
自分の気力がきっと無いからなのでしょうね。
生きたいと心底思えばもしかしたら。。。
でもダメですね。できることなら早く死んで楽になりたいと思う
気持ちが見え隠れするのが治療の妨げになっているのかも(笑)
Commented by haru123fu at 2012-07-02 14:03
♪♪ 矢菱虎犇さんへ
すみません。忙しいのにコメント頂いてありがとうございます。
今の政治なにかが狂ってますよね。いまに限ったことではありませんが。
一部の人間達のたくらみが、日本を翻弄させている気がしてなりません。
Commented by haru123fu at 2012-07-02 14:12
♪♪ 海野久実さんへ
「久々の自信作」いいですね。そんな風に書けたらさいこうです。
うん。うん。そうなんですよね。オチをばらしている。(笑)
無口(六口)だとばかり思っているのですが。

彼は夢をみていたのです。なので、彼にクロロホルムをかがせたのは
テレサの部下ではありません。
多分、彼の奥さんが殺そうとしているのです。
遠のく意識の中で聴いたのは彼の幻聴でしょう。だって、そこにいたのは、奥さんの愛人だったので。。。(ん!上手くごまかせたかな…笑)
Commented by 減二 at 2012-07-03 01:56 x
以前読んだ記憶があります。「テレサ」の文字で思い出しました。
私も、常に体が痛く、早く死にたいと思う事があります。
整形医療は治療法が確立していないようです。
何時までたっても治らない分野で、きっと死ぬまで痛いのだと思います。
ずっと痛いだけで、死なない病気でこの後何十年も生きなければならないなんて。
時々、動悸や息切れもするので、生きているのが辛いと思う事があります。
haruさんの場合は、運動が禁止されていらっしゃらないようなので、
負けないで!!。軽い運動が、体力を維持すると思います。
Commented by haru123fu at 2012-07-03 17:18
♪♪ 減二さんへ
ご心配かけ、すみません。父の七回忌がちづいて、ナーバスになってるのかな?
まだまだ、死んで欲しくなかった。そんなむりですよね。
そうですね。外へ出かけると、きっと気持ちがいいだろうななんて思ったりもしてます。
北海道の短い夏。。。なにをしてみようかな。(笑)
<< 酒よ/Tome文芸館より 作 ... Tome館長絵画集(ほんの一部... >>