ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

目の中の海/まりん組・図書係より 作 海野久実 朗読・動画 haru

            『目の中の海』 まりん組・図書係より 作 海野久実
                ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        

暑中お見舞い申し上げます。
この詩は海野さんがあまりの暑さに涼しさへの妄想をいだき書いた詩かなぁなんて思っちゃったりして。
連日の猛暑大変ですね。私は北国生まれで暑いの苦手。。。されど寒いのも苦手。。。039.gif
どうぞ、お身体に気をつけてください。
[PR]
by haru123fu | 2012-07-22 09:34 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2012-07-22 12:56
「なみだは、世界で一番小さな海」と言いますね。
Commented by haru123fu at 2012-07-22 15:14
♪♪ Tome館長さんへ
>「なみだは、世界で一番小さな海」と言いますね。
なるほど。。。
素敵な言葉をありがとうございます。
Commented by 海野久実 at 2012-07-22 19:38 x
うーむ。
こうやって朗読を聴くと、やっぱりこれはショートストーリーの感じですね。
そうなんです、最初はショートストーリーになるかなーと思ってたんですけど、省エネルギーと言う感じで(笑)詩になりました。
しかし最後の動画は感動ものですね。
すごい。

ところで、「まりんクラブ」っていいですねー
ブログのタイトルを変えますか?
まりん組なら図書係だけど、まりんクラブならヨット係とか?

人間は進化して、海から陸に上がる時に海を自分の体の中に閉じ込めたと言いますね。
海がなければ生きていけないと言う事ですね。
Commented by haru123fu at 2012-07-22 21:00
♪♪ 海野久実さんへ
(メ・ん・)?あちゃー!どこかここかで、必ず間違いをおかす。(-_-;)
ましてや一番目立つタイトルで。。。

でも、まりんクラブなんて一体私の頭のどこから出てきたのやら。
我ながら不思議~って感じ。

海野さんの作った画像があまりにも綺麗なので、
朗読よりも画像加工に熱中しちゃいました。
どうか少しでも、札幌の涼しい風を送ることができますように。

あ。タイトル直します。ごめんちゃいです。m(__)m