ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

その掌には/つとむュージアムより 作 つとむュー 朗読・動画 haru

つとむューさんの「500文字の心臓」というサイトへの投稿作品です。
様々なお題が出され500文字以内で書くようです。
つとむューさんの書かれた掌には優しくちょっぴり切ない想いが乗っていました。emoticon-0153-brokenheart.gif


          『その掌には』 つとむュージアムより 作 つとむュー
                ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらよりどうぞ。

        
[PR]
by haru123fu | 2012-08-07 17:11 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2012-08-07 21:59
少女は何者?
未知のそのような存在だとしても、なぜそのような存在なのか?

ロボットの優しさとは別に、その不明な点がどうも引っかかりますね。
Commented by haru123fu at 2012-08-08 09:12
♪♪ Tome館長さんへ
500文字と限定されている中で、そのあたりが雰囲気として感じる。
あるいは感じさせる。難しいですね。
朗読することで、少しでも伝えたいと思ったのですが。。。
私の実力ではなかなか。。。(*゚▽゚*)
Commented by 矢菱虎犇 at 2012-08-10 11:36 x
500文字にこんなにドラマが盛り込めるのですねぇ!
さすがはつとむューさん。
左右どっちにも曲がる指をもつ掌は、曲がるまで表裏はないわけですね!・・・工業用ロボットなんだから、腕部分に回転装置も付いていたら、親方の目をごまかせたのに・・・(無粋でスンマセン!)
Commented by haru123fu at 2012-08-10 16:53
♪♪ 矢菱虎犇さんへ
つとむューさんの「500文字の心臓」凄いです。
ホント!500文字のドラマですよね。
つとむューさんは、どんな時にお話を考えているのかな?
時々チェックしてます。(笑)