ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

遠い海の深い底/Tome文芸館より 作 Tome館長 朗読・動画 haru

遠い海の深い底では、色んなことが起きているようです。あんなこともこんなことも。。。041.gif

         『遠い海の深い底』 Tome文芸館より 作 Tome館長 
                ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

       

Tome館長さんの詩を読んでいたら、勝手にメロディーが。。。つい口ずさんでしまいました。012.gif
[PR]
by haru123fu | 2012-09-21 17:16 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2012-09-21 19:28
いくら海が深くても、せいぜい海面下10㎞。
北海道の方が遠いんですよね。

だからなんだ、と言われても、返事に困りますが・・・・・・でも、心は近いかな。
なんちゃって。
Commented by haru123fu at 2012-09-21 19:50
♪♪ Tome館長さんへ
ようやく北海道らしい爽やかな気候になってきました。

めちゃくちゃ遠いですが、ホントすぐそばにいる様な。。。(*゚▽゚*)
いつでも会いたい時に逢っているいる様なそんな気がしています。
ありがとうございます。
Commented by 海野久実 at 2012-09-21 23:17 x
アカペラと朗読を組み合わせたharuさんの独壇場?
なかなかいいんですけどねー
何度も何度も聞いてみました。
そこで思ったんですが、アカペラの部分の雰囲気がわらべ歌っぽいので、朗読との雰囲気が違いますよね。
朗読の部分は非常に透明感がありますが、アカペラは日本的と言うか土俗的な不透明感がありますね。
朗読の内容がそのアカペラの感じと合えば、それはそれでいいのでしょうけどね。
そこでharuさんのアカペラの参考になればと、僕の好きな歌を紹介します。
「空にはお月さま」嶺川貴子さんの歌です。
http://www.youtube.com/watch?v=USefQJ36npM
haruさんの歌声に期待。
Commented by haru123fu at 2012-09-22 08:01
♪♪ 海野久実さんへ
お勧め嶺川貴子さんの歌、早速聴かせてもらいました。
風の谷のナウシカを歌ってる方ですよね。

わー!ムリムリ、絶対にムリ。(笑)
学生時代はフォークバンドにはまりましたが、遠い過去になりました。
透明感のある歌声ってステキですよね。
Tome館長さんのこの作品も歌うつもりはなかったのですが。。。(^^;

海野さんの「海の底にあるものは」と、私のかなではつながっていました。