ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

父と娘/とつぜんブログより 作 雫石鉄也 朗読・動画 haru

雫石鉄也さんの海神シリーズです。前回は 『30年目のプロポーズ』 を朗読させて頂きました。バー海神のマスター鏑木と客の人生模様が描かれています。一味違う大人の味って、こんな感じでしょうか。あなたも、海神へ訪ねてみませんか?069.gif

              『父と娘』 とつぜんブログより 作 雫石鉄也
               ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        
[PR]
by haru123fu | 2012-09-23 10:03 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2012-09-23 10:39
需要あれば供給あり、ですね。

供給あれど需要なし、が不況。
バランスが大事です。
Commented by 雫石鉄也 at 2012-09-23 10:59 x
朗読、ご苦労さまでした。
鏑木と黒木は、ほぼ同年輩。娘は20代。全然年齢の違う男女の、演じ分けが良かったです。
原作より、オチが効いているように感じました。
Commented by haru123fu at 2012-09-23 14:59
♪♪ Tome館長さんへ
なるほど、需要と供給の関係でそんな商売もなりたつのですね。

でも、まさか。。。と思うようなオチ。芝居が上手くなくてはできませんね。
一話完結のシリーズものですが、海神での人間模様がとても面白い作品です。
私はもう行きつけのバーもスナックもなくなりました。なので、海神へ
行ってみたいです。
Commented by haru123fu at 2012-09-23 15:03
♪♪ 雫石鉄也さんへ
ありがとうございました。
勝ってに海神のランタンを作ってしまいました。(笑)

雫石さんの海神のお話を朗読させて頂くときの表紙絵は、
いつもこれで始めたいと思っています。
ありがとうございました。またよろしくお願いします。m(__)m