ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

寿命税/とつぜんブログより 作 雫石鉄也 朗読・動画 haru

雫石鉄也さん書き下ろしのショートショート劇場です。とにかく凄いとしか言葉が出ません。
私の朗読ではムリかな?と思いましたが、雫石さんの了解を得て朗読させていただきました。
作品が著作権に引っかかると嫌なのでまた私の下手くそな歌をBGMにさせてもらいました。060.gif 012.gif

             ぜひぜひご覧下さい。雫石鉄也ショートショート劇場 はじまり、はじまり038.gif

              『寿命税』 とつぜんブログより 作 雫石鉄也
                  ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ

        
[PR]
by haru123fu | 2012-10-11 08:20 | 朗読・動画 | Comments(8)
Commented by 雫石鉄也 at 2012-10-11 20:06 x
バックで低く流れるharuさんの歌がいい演出になっていますね。
おさえた感じの朗読が、私のイメージにあいました。
しかし、自分で書いて、なんですが、救いのない話ですね。
Commented by curatortome at 2012-10-11 21:00
まさに救いのない話ですね。

ところで、殺人によって人口が減るわけで、これが死罪に値するというのは理屈に合わないのでは。
高齢者なら殺しても無罪、くらいになりそうなもの。

いずれにせよ、救いのない話ですが。
Commented by larala at 2012-10-11 22:02 x
最初聞いたとき、こんなお話作った方どんな方なんだろうと思いました。
苦しい、悲しい、そんな表現では表すことが出来ませんでした。

落ち着いた朗読と、バックの歌声が妙に物語に合って、怖いのにすんなり入ってしまいます。
Commented by 春待ち りこ at 2012-10-12 00:35 x
あらら。。。
子供は宝!!!の時代は終わってしまったのでしょうか?
こんな時代が来ないことを願います。
最後に残るのは、借金なんですね。。。

それにしても、haruさん。。。
演出が上手すぎです。
静かな歌声が、切なさを倍増させてますね。

素晴らしい。。。
Commented by haru123fu at 2012-10-12 09:28
♪♪ 雫石鉄也さんへ
朗読させていただいて嬉しかったです。
凄く難しいとは分かっていたのですが、挑戦させて欲しかったです。
いつもいつも、ありがとうございます。
Commented by haru123fu at 2012-10-12 10:30
♪♪ Tome館長さんへ
このお話で、自分の幼かった頃の記憶が浮かびました。
もうダメだと言われた私に両親は湯水のごとくお金を使って、
大学病院の薬局で直接アメリカから薬を輸入したり、
もちろん保険は適応外です。立派な特別室に入れたり。。。

その命を自分から捨てようなんて、とんでもない事を考えたものです。(笑)
Commented by haru123fu at 2012-10-12 10:34
♪♪ laralaさんへ
このお話を書かれたのはスゴイ方ですよ。
もちろん、私が朗読させていただいている方々は、みんなスゴイ方ばかりです。

私も、たまにはお話を書かないととはおもうのですがね。(笑)
Commented by haru123fu at 2012-10-12 10:39
♪♪ 春待ち りこさんへ
わぁー!りこさんだ!
りこさんの新作読ませてもらいましたよ。
いつもながらのステキなアイデアとほんわか優しさが残るお話でした。

あ、自分のコメント欄にりこさんへのコメントを書いていた。
あとで、またいきま~す。( ´ ▽ ` )