<< 私は魔女/詩 手紙 >>

右手の寒さ/まりん組・図書係より 作 海野久実 朗読・動画 haru

ブログをしていて本当に良かったと思います。皆さんからのコメントに勇気付けられ、この仮想空間は私の現実の空間でもあるようです。お会いしたこともないのに、こんなに優しい空間を作って頂きとても感謝しています。生きる力になっています。ありがとうございます。040.gif

           『右手の寒さ』 まりん組・図書係より 作 海野久実
                ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ

        
[PR]
by haru123fu | 2012-10-17 21:10 | 朗読・動画 | Comments(6)
Commented by 海野久実 at 2012-10-17 22:47 x
いいですねー
透明感のあるいい朗読になったと思います。
ちょっと編集の技術的(?)な所でミスはあったものの、小さな宝石のように輝いた作品になりましたね。
haruさんのこの声はいいですねー
作品によって、、男性の声だからと言って特に低い声を作らなくても一番出やすい声で読めばいいのではないでしょうかね。
Commented by haru123fu at 2012-10-17 23:26
♪♪ 海野久実さんへ
あ、やっぱり海野さんを騙せないですね。(笑)
はい!編集ミスしました。ぎゃははっ!自分でも気がついていたのですが。(^▽^)
普通の声で、いいのでしょうか?でも、それらしく演じたいで~す。
老婆の声も出しやすいのですが。。。それが地声かな?(笑)
女はいくつになっても女囚?じゃなかった女優ですからね。
Commented by curatortome at 2012-10-18 02:41
私のならともかく、海野さんの作品としては途中で終わってるような気配が。
ツイッター小説からの展開だからでしょうけど、続きが気になります。
Commented by haru123fu at 2012-10-18 11:38
♪♪ Tome館長さんへ
海野さんにしては珍しいですよね。
朗読する方としては、これくらいの文字数が、ありがたいですけど。(*゚▽゚*)
Commented by larala at 2012-10-18 19:46 x
haruさん こんばんは~
いろんな声で聞かせて頂いてます。素敵ですね。
音響がいいですね。

いつもこちらにお邪魔すると昔のことを思い出すのですよ・・・
この物語も怖さよりも過去と現在の流れを感じます。
私だけの解釈が許されるのもこれぐらいの長さだからでしょうか・・・
Commented by haru123fu at 2012-10-18 20:47
♪♪ laralaさんへ
はい!ここをlaralaさんのどうぞお休み処ろにしてやってください。(笑)
色々な才能あふれる方々から提供していただく作品は、
とても素敵で。。。私はちょっと?沢山能力不足ですが、
みなさんとても優しい方ばかりです。
<< 私は魔女/詩 手紙 >>