ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

ブランコ/Tome文芸館より 作 Tome館長 朗読・動画 haru

赤い靴を歌ったせいでしょうか?それとも私の気持ちのせいでしょうかそこはかとなく悲しい雰囲気になってしまいました。

           『ブランコ』 Tome文芸館より 作 Tome館長
                 ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        
[PR]
by haru123fu | 2012-10-28 15:13 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2012-10-28 15:47
こういう未解決なまま終わる話、スッキリしないけど、いつまでも気になって、そこそこ好きなんですよ。
そもそも子どもの頃って、いろんな経験をしても、ほとんど未解決のまま、先へ先へと展開が進んじゃいますよね。

BGMの「赤い靴」、雰囲気ピッタリです。
Commented by haru123fu at 2012-10-28 16:35
♪♪ Tome館長さんへ
早速使わせて頂きました。子供のころの記憶ってこんなかんじですよね。そのあとどうなったかわからない。(笑)
深く印象に残ったところだけがはっきりしていて結果はどうなったものやら。
Commented by larala at 2012-10-28 17:00 x
今日はお昼ごろから雨降りです。
haruさん、早っ!もう次の朗読ですね。
なんだか赤い靴の赤が強烈に残ります。
異人さんに連れられて行っちゃった~♪
そんなわけないですよねー
失礼しました。
いろんなことを続きを自分で考えさせられます。

haruさん、私のお友達のコーナーに入れさせていただきました。
Commented by haru123fu at 2012-10-28 18:07
♪♪ laralaさんへ
今日は札幌も曇り空でとっても寒い一日でした。
明日から少しブログお休みするかもしれないので、
今日できることは今日しておこうなんてね。

赤い靴ってなんだか物悲しい童謡ですよね。確か実話だったと聞いたことがあります。

laralaさんのお友達にしてもらって、超ウレシイです。o(^▽^)oアリガト!