ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

雨の公園で/まりん組・図書係より 作 海野久実 朗読・動画 haru

今日は色々あって、とっても疲れてしまったので、blogのUPはしないつもりでいたのですが、
なんだか落ち着かない。。。PCの電源を入れてはやっぱりやめようなんて思って電源を切る。ところがやっぱり落ち着かない。日頃の習慣とは困ったもので、こうしてUPしたらなんか落ち着きました。041.gif
これ動画か?動画が手抜きでスミマセン。あと、BGMなんですが、海野さんのところにあったYouTubeそのままでは、どうも朗読とあわない感じだったので、知りもしないで歌ってしまいました。多分音程とか間違ってると思います。060.gif いろんなこと差っ引いて聞いてやって下さい。お願いします。

            『雨の公園で』 まりん組・図書係より 作 海野久実
                ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。
        
[PR]
by haru123fu | 2012-10-29 18:48 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by 海野久実 at 2012-10-29 21:09 x
そうなんだ。
朗読しないでいると、疲れててもしないと落ち着かない?
中毒の一歩手前かも知れませんなー
どれどれ、お口を開けてごらん。
次は聴診器を当てますので服を…(殴)

僕は作品に求める雰囲気は、なんと言うか、透明感ですかね。
だから高い声の朗読が好きですね。
でもお婆さんやおじいさんの声も子供の高い声と交互に聞くと、透明感を損なわないような気がします。
じいさんばあさんの声ばかりだと、どんよりしますね(笑)
一番どんよりするのは初めから最後まで男性の声の時です。
そういう時は選曲が大事なのかなー
なんて、いつも勝手なことばっか。
Commented by haru123fu at 2012-10-29 21:58
♪♪ 海野久実さんへ
「雨の遊園地」って初めて聴きました。とっても歌詞が素敵な曲ですね。

>僕は作品に求める雰囲気は、なんと言うか、透明感ですかね。
海野さんの作品そのものが透明感のある作品だと思います。
なので、キチンとボイストレーニングしているもぐらさんに読んでもらいたいなぁ
そうしたら、私もお手本ができるような気がするのです。
でも、思いつきで朗読している私にはとてもかないませんね。
だったら、逆にうんと泥臭く読んだほうがいいのかかな?

だんだん自分の本当の声がわからなくなりつつあります。(笑)
海野さんとは、率直に話ができます。それがウレシイです。
あ、5枚の夢もそのうち朗読させてもらいたいです。
Commented by curatortome at 2012-10-30 02:43
自分が長年管理するWebサイトというのは、この赤い長靴みたいなもので、思い出とか生きがいとか、いろいろ複合された気持ちが詰まっているんですよね。

私にしても、半永久的に残るかもしれない自分の作品群は、やがて必ず消えてしまう自分の命より、総合的に大事な気がします。
Commented by haru123fu at 2012-10-30 08:56
♪♪ Tome館長さんへ
いつか仕事復帰できるようにと、常にPCを使うように始めたblogですが、
気がつくと、仕事復帰どころかどんどん何もできなくなってしまいました。(笑)
そして、いつの間にか現実逃避できる安らぎの場に変わっていました。
ステキな仮想空間を自由に遊びまわり、色々な方々とおしゃべりして。

体は不自由ですが、仕事をしていたときよりもむしろ自由かもしれません。