ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

宇宙はラズベリーの香り/まりん組・図書係より 作 海野久実 朗読・動画 haru

宇宙はラズベリーの香りがするなんて本当?と首をかしげたあなたには、海野さんの原作を訪問してみてください。その真実がわかりますよ。037.gif  私は宇宙の匂いなんて考えたこともありませんでした。なぜか勝手に無臭だと思っていました。海野さんのところでなるほどと納得できました。045.gif

      『宇宙はラズベリーの香り』まりん組・図書係より 作 海野久実
               ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        
[PR]
by haru123fu | 2012-11-27 12:11 | 朗読・動画 | Comments(6)
Commented by curatortome at 2012-11-27 17:40
ほろ苦くも甘酸っぱい宇宙の話。
昔の炭鉱、今の原発ですね。

リスクのない開発は、本来あり得ない気がします。
Commented by haru123fu at 2012-11-27 20:34
♪♪ Tome館長さんへ
昔の映画音楽と宇宙のお話が一緒になるとどんな風になるのかな?
なんて思って試してみました。

そうですよね。炭坑も落盤などで多くの人が命を失いました。
>リスクのない開発は、本来あり得ない気がします。
そのとおりですよね。そして今は原発。。。何が正しくて何が間違っているのか。
キチンと見極めるべき時が来ているのでしょうね。
Commented by 海野久実 at 2012-11-28 18:09 x
あ、いいですね、いいですね。
映画音楽。
よーく聞いた事はあるんだけれどなんと言う曲なのかが解らないのでなんか、このお話のためのオリジナル曲?みたいな感じで聞けました。
この朗読は成功ですね。

雫石さんがおっしゃっているように、この発想はブラッドベリ的だなと思います。
「宇宙船乗組員」と言うお話があって、父親の宇宙船が太陽に落ちて死んだので太陽を見ないようにして生活をすると言う残された家族のお話。
ブラッドベリの追悼詩を書きましたけど、あれの発想はこの作品から来ています。
でも、この「宇宙はラズベリーの香り」は結末がもう少し積極的ですね。
ラズベリーとオレンジのカップケーキを見たくもないと思うのじゃなくて、積極的に焼いて故人をしのぶと言う感じね。
Commented by haru123fu at 2012-11-28 19:42
♪♪ 海野久実さんへ
この曲は悲恋の映画曲「黒いオルフェ」です。

昔の映画音楽とSFが果たしてマッチするのかどうか、つかってみたかったのですが、気に入ってもらってホッとしました。
時代が変わっても人の心はさほど変わらないということかも。(笑)

あの追悼詩、とても良い作品でしたよね。今でも時々聴いています。
Commented by larala at 2012-11-29 23:07 x
haruさん こんばんは~
ラズベリーがうちの庭で育っていたのですが、冷凍庫を探していました。(笑)そして改めて味わってみました。口に入れているうちに鼻に香りが抜けていきます。う~~ん、これがそうなのか、宇宙の香りか~、そして海野さんのところまで飛んで行ってなるほど、と思う私でした。
星が好きなので、宇宙もちょっとは興味ありまして、だいぶ前、テレビで火星のこと、人が生活できるように熱心に研究していることをビデオに収めていました。だからこのお話も現実離れした話だとは思っていませんでした。熱心に聞いてました。聞かせるだけの話し方というのもあると思います。それに、先日、この音楽がテーマの映画が放映されていたのも偶然ではないような…それからブラッドベリという人がいたこともわかりました。ひしぎな世界に飛び込んだ気がしています。
有難うございました。
Commented by haru123fu at 2012-11-30 11:06
♪♪ laralaさんへ
お庭で育てたラズベリーを食べながら聞いて下さったなんてステキ!
え、「黒いオルフェ」が放映されていたなんて知りませんでした。
ステキな仲間と出会えたブログが、私にとっての仮想空間ではなくて、
まるで、現実の世界にいる様なそんな気さえしてきます。

いつも訪ねて下さって、コメントまで。作品を書かれた方々も、こんなふうに
感想を書いて下さって、きっと喜んでいますよ。
laralaさん、ありがとうございます。