ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

猫背の犬/Tome文芸館より 作 Tome館長 朗読・動画 haru

何度も聞いていたら、なんだか本当にこんな「てまり歌」があったような気がしてきました。012.gif

            『猫背の犬』 Tome文芸館より 作 Tome館長
               ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        
[PR]
by haru123fu | 2012-12-08 12:20 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by larala at 2012-12-08 20:13 x
こんばんは~
忘れていましたがharuさんのいうように手まり唄を思い出していました。(また思いで・・)
そういう雰囲気の語り口ですね。
言葉の流れだけで覚えてしまいそうです。
シンプルなこの絵もいいですね~
最後に白から黒に変わる所でハッとしました。

いつも立ち読みばかりで(立ち聞き)すみません。
Commented by curatortome at 2012-12-08 20:22
犬好きは、躾けるのが好きな人に多いような気がします。
ノラ猫ほど自分勝手に生きられないとしても、主人べったりな忠犬みたいにはなりたくないものです。

猫好きみたいに甘やかすのもどうかな、とは思いますけどね。
Commented by haru123fu at 2012-12-09 11:02
♪♪ laralaさんへ
子どもの頃は、よくまりつきをして遊びました。(私も思い出…笑)
あんたがたどこさ♫って歌いながら。
今の子ども達が、そんなことして遊んでいるの見たことがありません。
昭和は遠くなりにけりですかね。

地震、怖かったでしょうね。どうしても3.11を思い出してしまいます。
余震にも充分にお気お付けください。blogがUPされていたので、ホッとしました。
Commented by haru123fu at 2012-12-09 11:07
♪♪ Tome館長さんへ
この作品、随分と前に作っていたのにUPしていませんでした。
PCのあちらこちら調べていて見つけました。
年末の大掃除は、どうやら私の場合PCのフォルダの整理になりそうです。(笑)