ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

つづく線路/作・朗読・動画 haru

                 『つづく線路』 作・朗読・動画 haru 

       
[PR]
by haru123fu | 2012-12-28 09:23 | 朗読・動画 | Comments(8)
Commented by 矢菱虎犇 at 2012-12-28 12:22 x
年の瀬迫る昨今、おのれの行く道もつい考えてしまうものですねえ。
今年も惜しい人が亡くなりました。つい先日もボクが学生時代から大好きだった名脇役のチャールズ・ダーニングさんが亡くなったんです。スティングとか狼たちの午後とかクワイヤボーイズとかの映画に出てた、味のある肥満漢です。思い入れのある人に先立たれるのは、辛いもんですねえ(しみじみ)。
ということで、今年もお世話になりました。来年もよろしく!!・・・ってちょっと早かったかな?
Commented by curatortome at 2012-12-28 13:11
2012/8/8「線路はつづく/詩」の朗読版ですね。
燃やされるより、ぜひ枕木として使ってもらいたいものです。
Commented by りんさん at 2012-12-28 18:39 x
この話憶えてますよ。朗読にするとすごくいいですね。
BGMのピアノもとても合っています。
Commented by haru123fu at 2012-12-28 19:46
♪♪ 矢菱虎犇 さんへ
もうあと少しで今年も終わりですね。
一休和尚の「門松は冥土の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし」を
思い出して、以前に書いた物を手直ししてUPしました。
人は生まれた時から死に向かって歩んでいるんだなあ~なんて(笑)
その一里塚がまたやってくるのですね。一体何度目かな?
自分の歳もわすれそうです。


Commented by haru123fu at 2012-12-28 19:53
♪♪ Tome館長さんへ
そうです、そうです。Tome館長さんのアドバイスどおり直させていただきました。
沢山の先人の屍の上に今の生活があるのでは、な~んておもったりして。
Commented by haru123fu at 2012-12-28 19:57
♪♪ りんさんへ
ありがとうです。クリスマス企画では、大変お世話になりました。
りんさんの作品を、沢山使わせてもらって感謝・感謝です。

また、りんさん、もぐらさん、私の三人でなにかやりたいものです。
Commented by marinegumi at 2012-12-29 20:24
うーむ。
なかなか内容によく合った重めの朗読ですね。
重い内容を明るく軽く読むとどうなるんだろうと、ふと思いました。
あまのじゃくな僕。
Commented by haru123fu at 2012-12-29 21:25
♪♪ 海野久実さんへ
そうなんですよね。友人さえ誰が読んでるのって聞くんです。
Tome館長さんの「踏んじゃった朝」が怖い話のカテゴリになっていたのですが、
「ねこふんじゃった」のBGMをつけたらめちゃくちゃ面白い話に変わって
しまいました。恐るべしBGMです。(笑)