ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

君死にたもうことなかれ/与謝野晶子  朗読・動画 haru

すでに著作権の切れた名作を朗読してみました。まだ早いかなとは思いながらも、ず~っと頭にあった与謝野晶子氏のこの作品。旧仮名遣いは、とても難しかったです。少しずつ名作として名高い作品にも、挑戦してみようと思っています。

               『君死にたもう事なかれ』 与謝野晶子

        
[PR]
by haru123fu | 2012-12-29 10:40 | 朗読・動画 | Comments(6)
Commented by curatortome at 2012-12-29 11:31
反戦の強い意志、命の尊さ、刃のように鋭く伝わる詩ですよね。
「明星」に発表当時は、昭和の戦時ほど言論弾圧は強くなかったそうですが、勇気ある行為であることは確か。
ちなみに、弟さんは日露戦争から無事帰還し、長生きしたそうです。
Commented by haru123fu at 2012-12-29 13:03
♪♪ Tome館長さんへ
やはり朗読は難しかったです。
明治の女性の強さを垣間見る気がしました。

私の祖母も、明治うまれで、学校の教員をしていました。
本当になんでもできる人でした。90歳で、なくなりましたが、
もっと当時の話を聴いておきたかったと悔やみます。
Commented by marinegumi at 2012-12-29 20:36
名作の朗読もなかなかいいですね。
僕が好きなのはあれです。
>私の上に降る雪は 真綿のやうでありました
って言う
(検索中)
そうそう、中原中也の「生ひ立ちの歌」 です。
そう言うふんわりした、でもどこかに芯のある詩が好きですね。
いえいえ、別にリクエストと言うわけではありません(笑)

さー、いよいよ今年も終わりですね。
ぼくは毎年のように年末は疲れがたまり、なんとか最後までもって、休みに入った途端に寝込むパターンが多かったのですがここ最近は元気にお正月を迎えています。

良いお年を。
Commented by haru123fu at 2012-12-29 21:01
♪♪ 海野久実さんへ
たった今、中原中也の「汚れちまった悲しみに」を朗読練習していました。
奇遇ですね。この年末は名作を朗読してみようと思っています。

今日は、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を録音しました。
明日UPしようと思っています。

カタカナや旧仮名遣いなど、難しいです。
私では、なかなか上手く表現できませんが、挑戦です。

作者の生い立ちやその生涯をウィキペディアで、勉強して少しでも
思いに近づきたいと思っています。

来年はまた海野さんの作品を沢山朗読させてください。
海野さんも良いお年を。。。

Commented by harumimi1121 at 2012-12-29 21:26
とっても良かったです。
凛としたこの作品とharuさんの声がとっても合っていました。
このような作品 最近目にする機会が少なくなっていたので
これから楽しみです。
明日の宮沢賢治も期待しています。
Commented by haru123fu at 2012-12-29 21:40
♪♪ harumimiさんへ
ちょっと冒険です。意外に名作と言われている作品が著作件がもう外れているのにはビックリでした。
それならばと、早速朗読開始です。(笑)
学校の授業で習ったはずですが、全文は意外と覚えていないものですね。
印象に残ったのはほんの一部でしたが、こうしてこの歳になって、初めて
全文を読むと、胸に迫るものがありました。やはり名作ゆえなのでしょう。