ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

木のない森/Tome文芸館より 作 Tome館長 朗読・動画 haru

この作品は、Tome館長さんが、満員電車で通学する、病んだ子どもの意識として、発想したそうです。

            『木のない森』 Tome文芸館より 作 Tome館長
               ↑ リンクを貼らせていただいています。原作はこちらからどうぞ。 

        
[PR]
by haru123fu | 2013-01-14 06:54 | 朗読・動画 | Comments(2)
Commented by curatortome at 2013-01-14 13:11
いいですねぇ!
狂気を感じます。

満員電車で通学する都会の小学生の病んだ心をイメージして書きましたが、それだけにこだわるのが惜しくなります。
Commented by haru123fu at 2013-01-14 14:28
♪♪ Tome館長さんへ
現代社会の中では、精神を患う要素が沢山あるような気がします。
精神科の病院は大繁盛のようです。

そこに焦点をあて、イメージを膨らませ作品にするとは、凄いです。
この絵画に妙に魅せられた私です。