ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

振袖の怪/虎犇秘宝館より 作 矢菱虎犇 朗読・動画 haru

江戸の3大火事の一つ振袖大火を矢菱虎犇さんがショートショート仕立てにした作品です。それはそれは大変な大火事だったそうですが、それを見事に矢菱流に。。。さすがです。

               『振袖の怪』 虎犇秘宝館より 作 矢菱虎犇
                 ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        
[PR]
by haru123fu | 2013-01-21 08:46 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2013-01-21 09:22
名調子!
見事な講談ですね。

呪いの振袖、恐ろしき。
Commented by haru123fu at 2013-01-21 16:33
♪♪ Tome館長さんへ
語るだけで精いっぱいで、抑揚とか、余裕とかが欲しかったなって
思います。
何度か練習して録音するよかったかな?
まずは画像加工で、すでに疲れてしまいます。体力ないなー!(笑)
Commented by 春待ち りこ at 2013-01-21 20:50 x
すごーい!!!
一息に語られるお話の中に
どこまでもどこまでも
振袖が大火を纏って舞う姿が見えるようでした。。。

文章も素晴らしいし
それを朗読しているharuさんの語り調

もはや。。。一級品の芸術です。
感動!!!
楽しみました。ありがとっ♪
Commented by haru123fu at 2013-01-22 11:35
♪♪ 春待ち りこさんへ
ありがとで~す。
さすがに苦しかったです。(笑)
もう少し抑揚と余裕が欲しかったなあ~。
なんて思っても、後の祭りで、疲れ切ってもう一度読み直しはできなかった。(-.-)
優しいコメントありがとうです。