<< 雪が降ってきた 207号室の宇宙人/まりん組・... >>

よだかの星/宮沢賢治  朗読・動画 haru

あまりにも有名な作品ですが、原作を読むと意外に忘れているエピソードの多いことに気が付かされました。

                       『よだかの星』 宮沢賢治

        
[PR]
by haru123fu | 2013-01-25 12:42 | 朗読・動画 | Comments(13)
Commented by curatortome at 2013-01-25 17:08
差別とイジメの典型話なのですよね。
実際、無制限に優しくては生きていけないでしょう。

この作品が輝きを読者に与え続けているのが、救いですね。
Commented by haru123fu at 2013-01-25 17:25
♪♪ Tome館長さんへ
スミマセン。こんな長いお話に付き合わせてしまって。
自己最長記録でした。只々感謝です。ありがとうございました。

朗読・動画を作らせて下さる方をNetで探しているのですが。。。なかなか。
Commented by harumimi1121 at 2013-01-25 20:40
長さを感じさせずついお話につい引き込まれ聞き入ってしまいまた。
小さな頃「なんて悲しいお話なんだろう。」と思っていました。
今、またこのお話を聞けた事に感謝しています。
haruさん体力がついて来たんですね。 よかった。
Commented by haru123fu at 2013-01-26 08:23
♪♪ harumimiさんへ
うわ~っ!harumimiさんも聴いてくれたんですね。
ありがとです。)^o^(ウレシイ
知らない人がいないほど有名なお話で、いつもの私の朗読より
はるかに長いので、あまり人には聞いてもらえないだろうなって
思っていました。感謝・感激です。

自分でも、こんなに長い作品を朗読できるとは思っていませんでした。(笑)
Commented by もぐら at 2013-01-26 18:05 x
haruさんの名作集はやっぱりいいですね。
声が落ち着いていて、引き込まれます。

宮沢賢治さんの作品は今まで女性の声でも聴いたけど、あまり・・・。
男性が朗読しているほうが合うかなと思っていましたがharuさんの朗読を聞いて女性の朗読も合うのだと思いました。
でもharuさんの声だからかもしれませんね。
haruさんの声が落ち着いていてほっとします。
Commented by haru123fu at 2013-01-26 18:58
♪♪ もぐらさんへ
ああ確かに男性の声の方が聴きやすいですよね。
もぐらさんに褒められると嬉しくてすぐその気になっちゃいますよ。(笑)

また一緒になにかしたいですね。せめて隣町ぐらいなら、
二人でキャッキャッと楽しみながらできるのですが。。。(泣)
♪神戸~ないてどうなるのかぁ~♪(古すぎかな?)
今の私には海外へ行くぐらい遠いところです。(笑)
Commented by 海野久実 at 2013-01-26 21:18 x
この作品は読んだり聞いたりするたび、いつも心が痛みますよね。
マッチ売りの少女の結末も、お婆さんに会えて少女は幸せでしたみたいな結末でしたけど、結局死んでしまったと言う事を美化してるだけ。
このよだかの星も、星になったと言う言い方で死んだ事を美化してるんだなーと思うとなんか悲しくて、むなしくなっちゃうんですよね。

でも、haruさんまだまだパワーがありそうですね。
こんな長い話を途中でだれることなく読み通すなんて。
御苦労さまでした。
Commented by haru123fu at 2013-01-26 21:32
♪♪ 海野久実さんへ
「よだかの星」を声に出して読むと本当にかわいそうで、胸がつまりそうに
なりながら朗読しました。
24分16秒。。。自分でもびっくりです。
明日は付き合いで一年ぶりぐらいで、カラオケに行くことになっています。
声を出す良いチャンスかもですね。(笑)
Commented by larala at 2013-01-27 07:35 x
haruさん お疲れさまでした。そして有難うございました。
子供のころから気になっていた物語でした。

haruさんのお部屋にお邪魔するようになって色々勉強させてもらっています。
被災地には色んな方が来られて音楽など聞かせて頂いておりました。珍しく朗読の会があるというのでしたが整理券をゲットできませんでした。「星の王子様」を有名な俳優さんが朗読するそうです。
残念でした。
Commented by haru123fu at 2013-01-27 08:07
♪♪ laralaさんへ
こんなに長い作品におつきあい下さって、ありがとうございます。
ウレシイなぁ~!
宮沢賢治氏は、laralaさんの郷土が育んだ偉大な作家さんですよね。
もっと自由に動けたら、ぜひ旅したい所です。
laralaさんのブログを訪ねて、その香りに触れています。
朗読会ざんねんでしたね。「星の王子様」でしたか。そのうちに誰か
ユーチューブにUPするかもしれませんね。気をつけて見ておきます。
ありがとうございます。
Commented by ヴァッキーノ at 2013-01-27 20:14 x
ボクは、今、仕事で岩手県に住んでいるんですけど、
宮沢賢治って作家の存在が、結構近くに感じられるんですよ。
お土産とか、そういうものだけじゃなくて。
岩手県は広い県なので、いろいろありますね。
宮沢賢治じゃないですけど、遠野物語だとか。
不思議な雰囲気の県です。
今度、遠野物語とかも朗読されてみてはいかがですか?
Commented by haru123fu at 2013-01-28 07:10
♪♪ ヴァッキーノ さんへ
ヴァッキーノさんも岩手県にお住まいですか。いいなあ~!
でも、震災はとても大変な事でしたよね。

東北へは一度だけ一人旅をしたことがあるんですが、まだ若かったから、
思いつき、気まぐれ旅行でした。
北海道と違い長い歴史が多くの文化人を育んだ土地。
きちんと勉強して、旅したらもっと良かったなって、
今頃になって思います。今一番行ってみたい所です。

遠野物語は、難しすぎで、私にはムリですよ。
ヴァッキーノさんの書くお話を楽しみに待っています。
Commented by aps-atyan-new at 2013-03-03 15:15
haruさん こんにちは~よだかの星、拝見しました。
とっても辛い話ですね。
生きていくには、色々辛い事も有るんだけれど
生まれてきた限りは、それぞれの宿命を背負って生きて行かなければ為らないのでしょうね。
とっても悲しい話でした。
でも、悪い事ばかりじゃないって、信じたいじゃないですか!
いろんな別れがあり、また、出会いが有る。
人生捨てたものじゃないって、信じましょう~
力作に出会えたことに感謝します。
作ってくれて、ありがとう~ ご苦労様でした。
<< 雪が降ってきた 207号室の宇宙人/まりん組・... >>