ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

十五夜お月さん/野口雨情

1月28日(月)夜の空を見ていると、月がとっても綺麗に輝いていたので写真に撮ってみました。もちろんいつもの窓ガラス越し。写真は上手く撮れていませんが本当に綺麗な月でした。暗闇の中輝いてました。016.gif

そして、思い出したことがもう一つ。動画・朗読を作ろうと苦心していた頃(あ、いまでもですけど)娘に頼み込んで、朗読をしてもらったことを思い出しました。
娘の朗読はこちらをクリック。ぜひ聞いてやってください。

                     『十五夜お月さん』 詩 野口雨情 

         
[PR]
by haru123fu | 2013-01-30 12:18 | 朗読・動画 | Comments(8)
Commented by curatortome at 2013-01-30 15:38
娘さんの可愛らしいお声、聴かせていただきました。
月のウサギの耳福ですね。

野口雨情も好きな詩人。
Commented by haru123fu at 2013-01-30 16:32
♪♪ Tome館長さんへ
娘の朗読も聴いて下さりコメントまで、ありがとうございました。
ちょうどいい時に帰ってきたので、拝みこんで、嫌がる娘に1回でいいからと
朗読してもらいました。
若さって、やっぱりいいですね。声がすでに、主人公の少女に近い。
おばさんが、頑張っても、あ~ぁムリですね。
でも、本当に綺麗な月夜でした。
Commented by Tatsu at 2013-01-31 08:45 x
母親が唄う子守唄のように優しい朗読ですね。
娘さんの可愛いいお声とは違った優しさを感じました。
子守唄のシリーズもお願いしたいです。
Commented by haru123fu at 2013-01-31 09:14
♪♪ Tastuさんへ
わー!ありがとうございました。
Tastuさんに褒められると子どものようにウレシイなっ!

子守唄。。。え~っと。。。あはは、すぐその気になる私です。(#^.^#)エヘヘ!
Commented by りんさん at 2013-01-31 17:20 x
素敵ですね。
歌うように語っているのか、語るように歌っているのか、不思議な感覚で素敵です。
こういうのもいいですね。
野口雨情は茨城の人です。
雨情記念館は震災で被害を受けたけど、今は大丈夫みたいです。素敵な詩人ですよね。
Commented by haru123fu at 2013-01-31 18:18
♪♪ りんさんへ
そうなんですか。野口雨情氏は茨城県の方でしたか。
「赤い靴」もいいですよね。優しくて悲しい作品が多いですよね。
大正とは、そんな時代だったのかもしれません。
Commented by larala at 2013-02-01 07:48 x
haruさん おはようございます
朝からいいものを聞かせて頂きました。
御嬢さんの澄んだ声、haruさんの素敵な歌
今日は素敵な一日になります~♡
Commented by haru123fu at 2013-02-01 07:59
♪♪ laralaさんへ
こちらこそありがとうございます。
laralaさんの優しいブログへ訪ねては癒されています。
laralaさんのお人柄なのでしょうね。
同じ雪国でもこちらはまだまだ厳冬です。
laralaさんのところへ来る春を感じさせてもらいますね。(笑)