ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

さびしくなんかない/絵画・詩 Tome館長 朗読・歌 haru 

『さびしくなんかない』 バージョン2 絵画・詩 Tome館長  朗読・歌 haru

        

バージョン1は、女心がモチーフでしたが、バージョン2は、女性が去った後の男心と、思って朗読しました。
でも、私は女なので男心はこんな感じでしょうかね。。。054.gif まったくの想像の世界です。

ちなみにバージョン1はこちらです。
[PR]
by haru123fu | 2013-02-09 20:44 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2013-02-09 21:57
いいですね!

動画って、音声と画像との共演なんですよね。
どちらかに偏っていたら、わざわざ一緒にする意味がない。

私の絵、私の原作に限らず、どんどん使ってやってください。
動画に使うことで絵も朗読も生き生きすること、つい最近、自分で使うようになって発見しました。

とても嬉しい発見でした。
Commented by haru123fu at 2013-02-09 22:21
♪♪ Tome館長さんへ
色々な表現の仕方で、世界観が変わる(チョット大げさ)ようですね。

私は、空想の世界を色々に作り上げたいと思っています。
でも、思うように絵は描けない、文章もいまいち、
本当は、朗読だって。。。ましてや歌となると。。。(^^ゞ
スミマセン。いっぱい、いっぱいお借りします。(._.)ペコリ

でも、きっといつかなにか、自信を持ってできることを見つけることが
出来るのかも知れません。希望的観測だなぁ~(笑)
Commented by larala at 2013-02-11 10:51 x
こんにちは~
全く違うものに仕上がって、ステキ~
こんな事、haruさんだから出来るんですね。
BGMどこかで聞いたような・・・
可愛い女(ひと)が歌っていますね。

絵と詩と歌と朗読、みんな一つになってすてき~
Commented by haru123fu at 2013-02-11 18:20
♪♪ laralaさんへ
ありがとうございます。
松山千春さんの「恋」という歌です。私とは縁のない世界ですが歌ってみました。(笑)
いつも聴いてくれてウレシイです。ありがとうで~す。