ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

haruの朗読の部屋/ホームページ更新しました。

f0227323_10123085.jpg
                   『haruの朗読の部屋』 更新しました。

私の怠慢でまだアドレスを直していないので、スミマセンが右サイドバー ★haruの朗読の部屋からお入り下さい。
そして、雫石鉄也さん作 「ひがしへ」をぜひともお聴き下さい。この作品の主人公は少年ですが、その少年の目を通して雫石さんが実際に体験された阪神・淡路大震災での様子が描かれています。私は、この作品はフィクションだと思います。出来うる限り淡々と朗読させてもらいました。そうしないと涙声になってしまいそうで。日本は地震国です。いつ誰にでもおきうる事です。どうぞよろしくお願いします。040.gif
 

072.gif画像右下の途切れた四角形lをクリックすると大画面になります。
[PR]
by haru123fu | 2013-02-11 09:08 | 朗読・動画 | Comments(2)
Commented by curatortome at 2013-02-11 10:33
関東は地震の可能性が高く、行動や決断に制限を受けますね。
経済的な地震、インフレも懸念されます。

守るべきこと多過ぎて、なかなか攻められない。
足もと掬(すく)われそうですからね。

雌伏の時代が続きそう。
Commented by haru123fu at 2013-02-11 11:26
♪♪ Tome館長さんへ
Tome美術館へのリンク付け加えさせていただきました。
関東大地震の可能性は高そうですね。息子夫婦が住んでいるのでとても
気がかりです。震度5の時にはなかなか電話が繋がらず、
やっとつながり、声が聴けたときはホットしたものです。
気を付けなさいとはいっても気を付けようがありませんね。