ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

妖精をつかまえる/つとむュージアムより 作 つとむュー 朗読・動画 haru

500文字の心臓というサイトに投稿されたつとむューさんの作品です。毎回お題が決まっていて、そのお題に沿って500文字で小説を書くそうです。その今回のお題が「妖精をつかまえる」だそうです。ちょっと切なくてロマンチックなお話です。

         『妖精をつかまえる』 つとむュージアムより 作 つとむュー
                 ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

         
なんとか妖精の雰囲気を出したくて、jpgとgifアニメの両方を使って動画を試みましたがどうもいまいちです。emoticon-0141-whew.gif
[PR]
by haru123fu | 2013-03-12 20:29 | 朗読・動画 | Comments(5)
Commented by curatortome at 2013-03-13 01:02
題名から話を作るのは、私も曲名からやってました。
それで、話ができ上がったら、その題名を変更したりして。

写真や絵を見て、それが挿絵としてふさわしい話を作る、という手もあります。
Commented by haru123fu at 2013-03-13 08:30
♪♪ Tome館長さんへ
題名や絵からイメージを膨らませるのですね。
私にはちょっと難しいです。なんにも浮かんでこない。
なんとか白い薔薇を妖精に見立てられないかと色々試したのですが、
どうもいまいち。
イメージに技術が追い付かない。。。ショボ~ンです。(笑)
Commented by mahorou at 2013-03-13 08:59
haruさん、おはようございます。
ストーリーから思い浮かべ作品にする。
すごいことをなさっていてとても素晴らしいです。
まほにはとても出来ません。
薔薇の花がズームアップされたり、心に感じるものがあります。
声と画像と物語・・・全て聞いたり見たり出来るひとは
しあわせいただけますよ。

つとむユーさんの作品は、物悲しい中にも、
ちゃんとしあわせが詰まっていますね。
もう聞けないけれど「つかまっちゃった」ということば。
その言葉だけで無限に思い出せるしあわせがあると、
まほは思います。
だから言葉って愛しいと思います。
自分が旅立っても出会えた人の心に残したい。。。と
勝手に思っています。

今日もharuさんの痛みがかるくなりますように。
春がやってきますようにと祈ります。
Commented by haru123fu at 2013-03-13 13:34
♪♪ まほさんへ
いつもありがとうございます。
死んだら妖精になれるようなそんな気がして朗読させてもらいました。
タイトルに使った薔薇は我が家のつる薔薇です。まったく手入れもなにも
していないので、のび放題ですが、時期が来ると真っ赤な花を見せてくれます。
その他の薔薇は札幌の大通公園の薔薇です。
今日も病院だったので、たった今帰ってきました。病院へ行く日はいつも憂鬱です。
治らないとわかっているのになぜ?と思ってしまいます。
そこで、まほさんのおまじないを心の中で唱えていました。
いつも励まされています。
私も、まほさんのリハビリが少しでも前へ進むようお祈りします。
Commented at 2013-03-13 14:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。