ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

落葉/ヴェルレーヌ 上田敏 訳 朗読・動画 haru

Tome館長さんのバイオリンを弾く女性の画像を見ていたら、昔、学校で習ったこの詩を思い出しました。
Tome館長さんの絵画をお借りしてさっそく朗読・動画にしてみました。

             『落葉』ヴェルレーヌ上田敏さん訳 画像Tome館長さん

        
[PR]
by haru123fu | 2013-03-24 21:14 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2013-03-24 22:06
私の中で詩人と言えば、ヴェルレーヌですね。
翻訳しか知りませんが、詠みたくなる名詩が多い。

この詩のパロディ詩「虫歯」を紹介します。

  秋の日の
  ヰ゛オロンの
  ためいきの
  歯にしみて
  ひきつるに
  あな痛し。

  鐘の音に
  頬おさえ
  転がりて
  涙ぐむ
  食べし日の
  おもいでや。

  げにわれは
  うらぶれて
  ここかしこ
  さだめなく
  腐りゆく
  虫歯かな。
Commented by haru123fu at 2013-03-25 11:10
♪♪ Tome館長さんへ
画像ありがとうございました。この絵画を見たときに、学校の先生が大きな声で滔々と読み上げたのを思い出しました。
教科書に載っているとすると、中学生ぐらいだったのかも知れません。

「虫歯」 めちゃくちゃ面白くて笑っちゃいました。まるで原作のようですね。(但し、教科書には載らないかも。。。笑)
Commented by 減二 at 2013-03-27 02:03 x
確かにそうですね。ベルレーヌは退廃的ですから教科書には載らないと思います。ベルレーヌ、ランボーの影響を受けた中原中也もいいですね。次は、中原中也のご朗読は如何でしょうか。
Commented by haru123fu at 2013-03-27 17:52
♪♪ 減二さんへ
中原中也の詩は2作朗読させていただきました。

よごれつちまった悲しみに
http://haru123fu.exblog.jp/18305023/
生い立ちの歌
http://haru123fu.exblog.jp/18311572/

この2作品です。まだ他にもたくさんあるので、また朗読してみたいとおもっています。
いつもありがとうございます。