ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

春を待つ少女/とつぜんブログより 作 雫石鉄也 朗読・動画 haru

えっ!005.gif と思うような衝撃!ここで、私がとやかく言うよりも雫石さんの作品をぜひぜひご覧ください。
雫石鉄也のショートショート劇場はじまり、はじまり。038.gif

             『春を待つ少女』 とつぜんブログより 作 雫石鉄也
                ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        
[PR]
by haru123fu | 2013-04-08 13:13 | 朗読・動画 | Comments(10)
Commented by curatortome at 2013-04-08 15:12
春を待ってはいけない気がします。
時が立つのを忘れたい。
Commented by haru123fu at 2013-04-08 18:34
♪♪ Tome館長さんへ
そうなんですよね。春が来ると夏になり秋になり、また長い冬が来る。
私も、時が経つのを忘れたいで~す。(笑)
Commented by aps-atyan-new at 2013-04-08 20:29
今春が来て綺麗になった!ハルちゃんこんばんわ~
朗読を聞いて、この歌を口ずさんでしまった。
http://www.youtube.com/watch?v=ELbqnAe5v6c
Commented by haru123fu at 2013-04-08 20:42
♪♪ あーちゃんへ
いい曲ですよね。北海道ではまさに今、なごり雪です。
今年はちょっと暴れん坊のなごり雪ですが。(笑)
よ~し!春が来るたびに私もキレイにならなくちゃ!(#^.^#)キャハハ
Commented by 雫石鉄也 at 2013-04-08 21:43 x
自分で書いておいてなんですが、ずいぶん救いのない話ですね。最後にちょっとだけ希望を持たせましたが。
バックに小さく流れるBGMが効果的でした。後半のトーンが変わるのが良かったです。
Commented by haru123fu at 2013-04-08 22:04
♪♪ 雫石鉄也さんへ
いつもありがとうございます。
驚愕のラストに驚き!そこに至るまで、できうる限り淡々と読もうとおもいました。
現実に起こりうるであろう核の脅威に改めて胸に沁みる作品でした。
またどうぞよろしくお願いします。
Commented by 海野久実 at 2013-04-09 01:34 x
いやいや、この作品は本当に衝撃のラストでしたね。

雫石さんはご存じでしょうが、高石友也とナターシャセブンの「春を待つ少女」
あの曲からの発想なんでしょうね。
ネコヤナギが出て来ますから。
そう思いながらの、このラストですから、衝撃ですよね。
http://youtu.be/YShp24RgxME
この曲を聞いてからもう一度聞くと、更に救いのなさが際立ちますね(笑)
Commented by 雫石鉄也 at 2013-04-09 04:33 x
海野さんへ
ご明察。そうです。高石さんの「春を待つ少女」からの発想です。
眉村さんは金曜日でしたが、高石さんは水曜日でしたね。高石さんの担当も毎週聞いてましたので。この曲は好きな曲です。
それに「夜明けに、夜明けに乗ろう」という曲もすきです。あの曲はなんという曲だったでしょうか。
haruさん、ごめんなさい。海野さんへの私的連絡にコメント欄をつかいました。
Commented by 海野久実 at 2013-04-09 11:19 x
「夜明けに 夜明けに乗ろう~ 一番 一番列車にさ~」
これは「ヘイヘイヘイ」と言う曲ですね。
今でも1番はそらで歌えます。
http://youtu.be/BebEljFgTwE
これは素人の人の撮影ビデオですね。
haruさん、同じくごめんなさい。
Commented by haru123fu at 2013-04-09 12:15
♪♪ 雫石さん、海野さんへ
どうぞどうぞ、散らかしていますが、ご遠慮なさらずに。

それにしても、作家さんは色々な所からイメージを膨らませて、
作品にするのですね。とても勉強になりました。ありがとうございます。