ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

再婚/とつぜんブログより 作 雫石鉄也 朗読・動画 haru

久々の雫石鉄也さんの「海神」シリーズです。バー海神を舞台にそこで繰り広げられる人間模様。今までも色々なお話がありました。別れや出会いetc……。さて、今回はどんなお話でしょうか?
雫石鉄也のショートショート劇場、はじまり、はじまり。038.gif

                『再婚』 とつぜんブログより 作 雫石鉄也
                 ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        
[PR]
by haru123fu | 2013-04-19 18:01 | 朗読・動画 | Comments(6)
Commented by aps-atyan-new at 2013-04-19 21:52
ハルちゃん こんばんわ~

今日の話は良い話でしたね!
歳を重ねても、こんな出会いが良いものですね~
ほのぼの聞いてました。
こちらは今日、寒かったのですが、そちらも冷えたのでは?
春を前に風邪引かない様にね~^^/
Commented by curatortome at 2013-04-20 04:26
人情噺ですね。
シャッター通り商店街と中古分譲マンション、どこか似ているような気がします。
Commented by haru123fu at 2013-04-20 08:25
♪♪ あーちゃんへ
いつもありがとで~す。
このお話、逆プロポーズですね。認知症の義母が死んで
心がスースーーしてるっていう表現がとっても心にとまりました。
私も、ばあちゃんに死なれるとそんな感じかなあって思い、
なんとなく涙が滲みました。
認知症でも、元気に生きていてもらいたいと強く思いました。
ばあちゃんがいるから、私も頑張って生きなくちゃ(^0^)

あーちゃんも、お忙しそうですが、健康には十分気を付けてね。^^
Commented by haru123fu at 2013-04-20 08:34
♪♪ Tome館長さんへ
若者の恋愛と違って、大人の静かな優しさですね。
きっと、気軽に行ける地域に溶け込んだ病院っていいですね。
ホラー映画の撮影に使われた洋館とは。。。。(@_@;)
雫石さんのいたずら心だなって思いました。(笑)
Commented by 雫石鉄也 at 2013-04-20 17:16 x
いい雰囲気ですね。朗読もBGMも。
重松医院、実はモデルがあります。
私の散歩コースに阪急芦屋川周辺があります。
http://blog.goo.ne.jp/totuzen703/e/89f61ffe5f42c60e3e1a07df8a6c8011
このすぐ北側に重信医院という古い医院があります。
http://tetsuwanco.exblog.jp/4439627/
谷崎の「細雪」
http://blog.goo.ne.jp/totuzen703/e/5b458c7784c1a2310ace4fb708c8c3fb
に出てくる医院のモデルです。
Commented by haru123fu at 2013-04-20 19:55
♪♪ 雫石鉄也さんへ
あらら、早速見せていただきました。
こんなふうにモデルになった場所があり、その場所が「細雪」に登場しているとは。
バー海神が、私の中では、現実に存在しているような錯覚を起こします。
それにしても、色々な人間模様が繰り広げられる最適の場所ですね。
ありがとうございました。またよろしくお願いします。