<< 悪魔の契約/虎犇秘宝館より 作... 焚火の輪/Tome文芸館より ... >>

詩 想いは力に/おっちーの鉛筆カミカミより 作 おっちー 朗読・動画haru

真勲別湿原へ行ってきてからどうも体調がよくありません。気力なし、体力なし。熱あり。042.gif
ま~いつもの如くですが。041.gif今日はブログお休みしようかな?なんて思っていましたが、以前におっちーさんの詩を朗読して、まだ発表していないものを見つけました。ただゴロゴロしてるよりラッキーという訳で、早速UPしました。

そして、画像は東京の友人から送ってもらった写真を使用しました。もう数十年前の写真です。でも、サロマ湖の風景はきっとそんなに変わってないような気がします。

         『想いは力に』おっちーの鉛筆カミカミより 作 おっちー
                ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        
[PR]
by haru123fu | 2013-05-01 19:25 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2013-05-02 01:31
確かに想いは力になりますが、そもそも、その想いからして、まず力によって生じるのですよね。

無から有は生まれない。
平和を願うだけでは平和を保てないのと同じですね。
Commented by haru123fu at 2013-05-02 08:28
♪♪ Tome館長さんへ
若い人の詩は、純粋でそれだけで力が生まれてくるようです。
私も思いだけはあるのですが、それを力に変えることができない。(T_T)
ちょっぴり力を分けてもらって、想いを力に変えることができる自分に
なりたいものです。
Commented by ハル at 2013-05-03 10:51 x
haruさん、こんにちは♪
お体いかがでしょうか。お辛いですね。

いい詩ですね。
「想いは力になる」―うん、私もそう思います。
想い方で、見える世界が変わることもあるのだと思います。
苦しみのさなかにはとても空を見上げるなんてことは出来ないのですけれど……
想い=祈りかもしれませんね。
「遠い世界に旅に出ようか それとも赤い風船にのって 雲の上を歩いてみようか」懐かしい!
この風景も素晴らしいですね。

今日ね、私の誕生日なんです^^
こちらで最高のプレゼントをいただきました。ありがとうございます。
ピュアで、深く明るい希望を胸に、今日のこのときだけの空を見上げましょう♪
haruさんのお体がすこしでもお楽になりますように。祈ります。
Commented by haru123fu at 2013-05-03 12:59
♪♪ ハルさんへ
わー!お誕生日おめでと~♥♥♥
ハルさんの絵とそこに添えられている言葉に、いつも癒されています。

この曲すきなんですよね。ベッドから見える空を見ていると、なんだか
本当に。。。赤い風船にのって 雲の上を歩いてみようかなって
あはは、そんなわけにはいかないよね。(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ
それよりも、地上を歩けるようにならなくてはね。
雪のないうちに、とにかく少しずつ靴を履いて頑張らなくては!

いつもありがとうです。ハルさんもご自愛下さいね。
<< 悪魔の契約/虎犇秘宝館より 作... 焚火の輪/Tome文芸館より ... >>