ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

リモコン/まりん組・図書係より 作 海野久実

このお話は、Tome館長さんの『真っ暗闇』に触発されて海野さんが書いたお話です。それを見つけた私が、そのお話に触発されて朗読させてもらいました。いわゆるバトンリレーかもですね。041.gif

             『リモコン』 まりん組・図書係より 作 海野久実
                 ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        
[PR]
by haru123fu | 2013-05-26 18:00 | 朗読・動画 | Comments(6)
Commented by curatortome at 2013-05-26 20:12
突飛な話を夢オチで片付けるのは、物語の悪しき風習ですよね。
それは実際、夢オチならぬ現実オチ。
せっかく築いた虚構の世界を、自ら崩す必要などないはずです。
Commented by 平渡敏 at 2013-05-26 20:12 x
ご無沙汰してしまって申し訳ありません。
忙しくてブログはやめましたが元気にやっています。
haruさんのブログも時々訪問させてもらっています。
「リモコン」、tomeさん・海野さん・haruさん3者の共作みたいでよかったです。
Commented by haru123fu at 2013-05-26 20:37
♪♪ Tome館長さんへ
このお話よくよく考えてみると。。。私のこと?みたいです。
病院へ行ってなにが怖いって、血圧の測定です。
圧迫される腕に指先が震え激痛が走ります。繊維筋痛症の特徴ですが。
なのど、自動の血圧計ではなく看護師さんが血圧を測ってくれます。
でも、痛いものはどうやっても痛い!注射も痛いけど血圧計は恐ろしい(笑)
Commented by haru123fu at 2013-05-26 20:48
♪♪ 平渡敏さんへ
ごめんなさいです。海野さんのブログで、平渡さんを見つけて嬉しくてついつい(笑)
コメントの強制に答えて下さってありがとうございます。(^^ゞ
平渡さんの「窓」自分の朗読の中でも、大好きなさくひんです。
ホームページのリンクは、そのままにしてあります。
もしも、新しくブログを始められるときは、是非お知らせください。
リンクを変更しますので。
わぁ~!でも、スゴクウレシイです。コメントありがとうございます。
あ、私が強要したんでしたっけ?!。。。(._.)スミマセンデシタ。ペコリ
Commented by 海野久実 at 2013-05-27 22:37 x
ふむふむ。
haruさんに朗読してもらうんだったら主人公を女性にした方が良かったかなと思いつつ……
でもなかなかいいではありませんか。
ぴったりはまっています。
それに、わりと硬い言葉、難しい表現でもすんなりと入って来ますね。
ちょっと意外な発見かもしれません。
Commented by haru123fu at 2013-05-28 07:41
♪♪ 海野久実さんへ
海野さんらしい(?)作品です。圧迫感から解放されたら、こんなにも
自由になるのかと、主人公になった気持ちで朗読させてもらいました。
久しぶりに平渡さんのお顔(?)も見れました。

まるで、ブログ仲間の世界ですよね。確かにあるのに、質量も、圧迫感も
与えず。ただ見守っていてくれます。
そして、文字でお話しているのが、本当に会話になっている。
沢山の友人が見えないけれどそこには確かに存在してますね。(#^.^#)アリガトで~す。