<< 夜の川/Tome文芸館より 作... ネクタイ/とつぜんブログより ... >>

記憶の中の青信号/ショートストーリー 作・朗読・動画 haru

久しぶりに自作のショートストーリーの朗読です。だいぶ以前に書いた物を手直しして朗読してみました。
手直しする以前の記事はこちらです。

                         『記憶の中の青信号』

        
[PR]
by haru123fu | 2013-06-02 13:37 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2013-06-02 18:15
以前の記事、忘れてましたね。
私のコメントもあるのですが、記事と記憶が結びつきません。
今さら脳性マヒでしょうか。

クルマの運転も結婚も出産も、どれも怖くて近寄りがたいですね。
仮想でない実在、責任を求められる現実が怖いのでしょうね。
Commented by haru123fu at 2013-06-02 18:55
♪♪ Tome館長さんへ
忘れていて当然ですよ。(笑)

私の中では、とても朗読しづらいショートストーリーでした。
でも、自分で書いたものなので作者の意図は考えないで済みました。
なんちゃって。。。ショートショート書けるようになりたいなあ~!
あくまでも願望ですが。(#^.^#)フフフッ!
Commented by ふらり at 2013-06-03 00:05 x
こんばんは^^
真に迫る内容でした。
思わず、跳ね飛ばされた記憶が蘇りました。
たしかにその一瞬はスローモーションでしたね。
大人の勝手な思い込み、私の結構罵られました。
聞く耳をちゃんと持った大人になっているんだろうか?
ふと自分に、問いかけましたね。
秀作です^^
Commented by haru123fu at 2013-06-03 06:03
♪♪ ふらりさんへ
おはようございます^^
こうして、朝にふらりさんからのコメントを見つけるとウレシイ私です。
なかなか文章を書くというのは難しいです。
自分の中での思いが先走りしたり、言葉が浮かばなかったりと。
>秀作です。
ふらさんにそう言ってもらえて、ウレシイです。いつもありがとうございます。感謝します。
<< 夜の川/Tome文芸館より 作... ネクタイ/とつぜんブログより ... >>