ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

智恵子抄より 風にのる智恵子・千鳥と遊ぶ智恵子 朗読・動画 haru

    『風にのる智恵子・千鳥と遊ぶ智恵子』 智恵子抄より 高村光太郎

        

高村光太郎さんの智恵子抄より2作朗読させて頂きました。ちょっと字が読みずらかったですね。ごめんなさい。智恵子抄の自分の朗読で一番好きなのは tatsuさんからリクエスト頂いた 「レモン哀歌」 です。だって、朗読を始めて、最初で最後のリクエストですもの。お暇があったら聴いてくださいね。037.gif
[PR]
by haru123fu | 2013-06-06 12:36 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2013-06-06 13:57
切なくも愚かしくも、可愛らしくもあり智恵子抄、今に伝わる。
Commented by haru123fu at 2013-06-06 17:39
♪♪ Tome館長さんへ
>切なくも愚かしくも、可愛らしくもあり。。。
とても適切な表現ですね。智恵子が狂ってから余計に二人の結びつき
が強くなったのかな~!なんて思ったり。
声を変えて読むと疲れるので、地声でそのまま読んでみました。(笑)
Commented by ふらり at 2013-06-06 23:42 x
こんばんは^^
防風林の松林、情景が浮かびます。
金沢から能登に行く途中の海岸沿いが浮かびました。
人を思い、恋しく思う。。。素敵なことです^^
Commented by haru123fu at 2013-06-07 05:27
♪♪ ふらりさんへ
おはようございます。^^
金沢から能登半島。。。昔、小樽からフェリーで新潟に上がり、能登半島を
一周してきたことがありましたが、まるで覚えていません。(-.-)グシュン
でも、確かに北海道とは風情がちがいますね。

九十九里浜へは行ったことがあるはずなのに、これも記憶に残っていません。
とにかく暑さには弱い!(笑)ブログで皆さんに色々ステキな所を見せて頂いています。
朗読していると、勝手な想像が広がります。