ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

夜を飼う/とつぜんブログより 作 雫石鉄也 朗読・動画 haru

今日は本当は『第三夜』を朗読するはずでしたが、急きょ予定を変更して、雫石さんの面白いSFを朗読させていただきます。SFを書かれる方の頭の柔軟さにはいつも驚かされていますが、今回の雫石さんの作品には、どこか昭和の香りがするのです。泥んこになり遊んでいた子供の頃をふっと思い出すのです。
さて、あなたは、どんなことを思い出すでしょうか?雫石鉄也ショートショート劇場のはじまり、はじまり。038.gif

              『夜を飼う』 とつぜんブログより  作 雫石鉄也 
                 ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

       

072.gif 夏目漱石 夢十夜の第三夜は次にUPします。だんだん怖い夢になってきました。045.gif
[PR]
by haru123fu | 2013-06-10 07:15 | 朗読・動画 | Comments(8)
Commented by aps-atyan-new at 2013-06-10 08:53
ハルちゃん おはようございます^^/
面白いお話ですね。
夜が飼えたり、黄陽や紅陽が上がっていたり・・・
朗読がとても上手でしたよ~ ついつい聞き入ってしまいました。
さあ~夜が来るまで仕事がんばりま~す^^/
Commented by haru123fu at 2013-06-10 09:53
♪♪ あーちゃん、おはようございますです。^^
はい!とっても面白いお話なので朗読させていただきました。
この短い文章の中にエネルギー問題を克服した未来が。。。そんな想像を掻き立てられ
また、生き物を大切にする子供らしさが昭和を感じさせ、そして、
夜が生き物として描かれている。
夜がまるで生き物のように空を包んでいく。そんなことを昔一度や二度、
考えた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
このSF作品には、雫石さんの優しさや思いやりが沢山詰まっているような気がしました。
コメントいただけて、あーちゃん、ありがとです。(._.)ペコリ!
Commented by curatortome at 2013-06-10 10:51
素敵なイメージですね。
おだやかな秋の日を飼いたいな。
Commented by haru123fu at 2013-06-10 11:30
♪♪ Tome館長さんへ
いいですね。穏やかな秋の日。
飼うにharuはわがまますぎて扱いづらい。
冬は寒くてお金がかかる。
夏は、私は最初から苦手。

やっぱり、秋を穏やかに育てて飼うのが一番ですね。
Commented by 雫石鉄也 at 2013-06-10 20:35 x
なかなか雰囲気の良い朗読でした。
特にラスト「夜もたまにはいいもんだ」のセリフが良かったです。
本当に夜がなくなると、さみしいですからね。
Commented by haru123fu at 2013-06-10 23:08
♪♪ 雫石鉄也さんへ
ステキな作品ありがとうございました。
心癒される不思議なSFでした。科学が進んでも
やっぱり、夜は必要ですよね。
お酒を一献傾けるにも、夜は落ち着きますよね。

私などの朗読にはもったいないような気がしました。またお願いします。
Commented by ふらり at 2013-06-10 23:55 x
こんばんは^^
久しく忘れていた世界、SF
結構好きなんです^^
色の3原色のお日さま、それだけでワクワク。
北欧の白夜のように、幻想的な時間もあるんでしょうね。
でも、夜は必要ですね。。。私には
この日本の気候がいい^^
冬や夏があるから、春や秋を待つ。
春の芽吹き、秋の実り。。。。
日々大変でしょうが、できるだけ健やかに
Commented by haru123fu at 2013-06-11 05:53
♪♪ ふらりさんへ
おはようございますです。
空に輝く3つの太陽。でも、夜は必要ですよね。
北欧の白夜、五木 寛之さんの「青年は荒野を目指す」を読んで、
昔憧れたことがありました。
気に入ると同じ作家さんの本ばかり読んでいた頃がありました。
内容はもうすっかり忘れています。

でも、やはり四季のある日本は美しく住みやすい国でしょうね。
日本人で良かったと思えますものね。
ありがとうございます。心だけは病まないように、
日々目標を探して生きていたいと願っています。