ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

第六夜/夢十夜より 朗読・動画 haru

                     夢十夜より 『第六夜』 夏目漱石

        
[PR]
by haru123fu | 2013-06-17 14:29 | 朗読・動画 | Comments(4)
Commented by curatortome at 2013-06-17 16:00
これは印象的な話。
掘り出したい仁王は材木の中にあるのではなく、仏師のイメージの中にあるのでしょうね。
Commented by haru123fu at 2013-06-17 17:04
今年は、エドバルド・ムンクの生誕150年にあたるとか。
日曜日なにげなく見ていたTVで、ムンクの絵画とともに彼の生涯を
を紹介していました。
私は漠然とTome館長さんの描かれる絵と雰囲気が似ているなあ~
なんて思っていました。
ムンクの叫びは、一度だけ本物を見たことがあります。
Commented by ふらり at 2013-06-17 23:26 x
こんばんは^^
材木の中にあるんでしょうか?
それを見れる目も必要ですね。
出来れば笑顔をたくさん見れる目がいい^^

雨上がり 日差しも跳ねて 舞うつばめ
梅雨らしくない梅雨、つばめが元気に飛んでます。
今宵も乾杯^^
Commented by haru123fu at 2013-06-17 23:37
♪♪ ふらりさんへ
お帰りなさい。お仕事お疲れ様でした。

>出来れば笑顔をたくさん見れる目がいい^^
本当にそうですね。大人でも子供でも笑顔はいいものです。
一夜限りのふらりさんの画像、しっかり目に残りました。
気を遣わせてごめんなさい。そして、ありがとうです。

今夜も乾杯^^そして、おやすみなさい。ステキな夢を。。。