ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

夢八夜/夢十夜より 夏目漱石 朗読・動画 haru

                    『第八夜』 夢十夜より 夏目漱石

        
072.gif この画像は北海道開拓の村に移築保存されている床屋さんの建物です。開拓の村へ行くとまるでタイムスリップしたような感覚になる大好きな場所です。
[PR]
by haru123fu | 2013-07-03 10:56 | 朗読・動画 | Comments(9)
Commented by ふらり at 2013-07-03 18:40 x
こんにちは^^
鏡に写る世界と現実との境目。
中々奥が深い。

では夜に^^


Commented by haru123fu at 2013-07-03 19:58
♪♪ ふらりさんへ
いつもお気遣いありがとうございます。
>鏡に写る世界と現実との境目。
私は現実と夢のちょうど境目にいるようです。
起きているような、寝ているような。。。(^^;)
Commented by curatortome at 2013-07-03 20:31
漱石の文章、部分的には読みやすいのに、あまり大きな変化がなく、そのうち退屈になり、振り返ると全体の内容がよく思い出せません。
あの寝ぼけたような肖像画の印象に似ている気がします。
Commented by aps-atyan-new at 2013-07-03 20:50
ハルちゃん 先程はコメントありがとう~
最近落ち込む事ばかりだったのですが、若い力に英気を分けてもらい、
頑張って行こうと思っています。
若いって良いですよね。
でも私も若い時が有ったのだから・・・(笑)
幾つに為っても甘えた性格なので、反省ばかり・・・(ノд-。*)
とにかく頑張っていきますね~
朗読楽しみに聞かせて頂きました。
ありがとう~^^/
Commented by haru123fu at 2013-07-03 21:49
♪♪ Tome館長さんへ
そうなんですよね。凄く言わんとしていることが分かる気がします。
続けて朗読できないのもそのせいかなあ~。なんちゃって、
自分の怠慢をそのせいにして。(笑)
やはり夢ですから、ぼやけた印象で良いのかもしれませんね。
Commented by haru123fu at 2013-07-03 22:00
♪♪ あーちゃんへ
そうですね。確かに私達にも若いときがあったはず。。。(*^_^*)
生まれた時からオバサンではなかったのですが。(-_-)
でも、あーちゃんの甥御さんの頑張りはこんな私にも光りをくれました。
昨日は、病院ですっかりめげてブログの更新ができませんでした。明日もまた病院です。
でも、こんな私の朗読を聞いてくれる人がいると思うと、ありがたくて頑張る気になります。
あーちゃん、お互にファイトですね。(^^)/
Commented by ふらり at 2013-07-03 23:34 x
こんばんは^^
そう絶えず間で生きてるんですよね。
善と悪、幸せと不幸せ。。いろいろと
それが人間らしいのかも。
良いことをしながら、悪いことをする、それが人ってもんだ
鬼平犯科帳の長谷川平蔵の言葉ですが、好きなフレーズです。

笑みこぼれ 何も言わずに 傍(かたわ)らに
寄り添えるっていいですねぇ
( ^_^)/□☆□\(^-^ )
Commented by haru123fu at 2013-07-03 23:57
♪♪ ふらりさんへ
おかえりなさい。今日も暑かったですか?お仕事お疲れ様でした。

私の性格的には白黒はっきりつけるタイプだったのですが、
歳のせいか、狭間って案外住み心地が良かったりしますね。(笑)

( ^^)/ロ≧☆チン!≦ロ\(^^ )。。。おやすみなさい。
Commented by ふらり at 2013-07-04 00:18 x
おやすみなさい、素敵な夢を^^