ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

Solitude/ソリチュード/まりん組・図書係より 作 海野久実 朗読・動画 haru

久しぶりに海野久実さんの掌編小説の朗読です。海野さんの定評ある情景描写まるで、そこに自分がいるような錯覚さえ覚えます。日本語の歌詞が入ったバックミュージック。かなり悩みましたが、このお話の大切なアイテムになっているので、あえて使ってみました。

        『Solitude/ソリチュード』まりん組・図書係より 作 海野久実
                ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        
[PR]
by haru123fu | 2013-07-19 19:41 | 朗読・動画 | Comments(6)
Commented by curatortome at 2013-07-19 23:09
うまくゆかぬから、恋。
思い出の曲、私にもいくつかありますね。
Commented by haru123fu at 2013-07-19 23:27
♪♪ Tome館長さんへ
曲、というものは良いものですね。
懐かしい曲を聴くとすぐにその時代に戻れるようなそんな気がします。
普段はすっかり忘れていたような事も。
歌は世につれ世は歌につれ。。。そんな文句がありましたね。
Commented by ふらり at 2013-07-19 23:47 x
こんばんは^^
ちょっとドキッとしました。
引きずるんですよねぇ、男は
幾つもの出会いがあるというのに。
それを見過ごしてしまう。

汗ひとつ 遠い日の花 過ぎゆく日
未練と希望に ( ^_^)/□☆□\(^-^ )
Commented by haru123fu at 2013-07-20 00:15
♪♪ ふらりさんへ
おかえりなさい。ようやく週末ですね。お疲れ様でした。
このお話、半分は本当のことだと海野さんが言っていました。
女性よりも男性のほうがロマンチストなのでしょうね。

松山千春さんの歌「恋」の歌詞が印象的です。
愛することに疲れたみたい~♪ 嫌いになったわけじゃ~なあい♪
(中略)それでも恋は恋~♪

ふらりさんは、まだまだこれからですよ~。(=^・^=)
ステキな出会いをみすごさないように祈っています。
私は夢の中で。( ^^)/ロ≧☆チン!≦ロ\(^^ )。。。おやすみなさい。
Commented by 海野久実 at 2013-07-20 20:41 x
ありがとうございます。
朗読していただくと悪い所が良くわかりますね。
もっと整理してみたくなりました。

>半分は本当のことだと

聞いてみて、本当の事は4分の1ぐらいかな?と思いました(笑)
この作品を読むたびに「ラブミーテンダー」を聞きたくなります。
ですから朗読の終わりにでも大きな音量で流れるのを期待してしまいましたよ。
Commented by haru123fu at 2013-07-20 21:11
♪♪ 海野久実さんへ
ああ、やっぱりね。
>朗読の終わりにでも大きな音量で流れるのを期待してしまいましたよ。
なんとなくそんな気がしたのですが。。。ごめんなさいです。
色々な分野の朗読をしてみて、少し長い物でも読めそうなそんな気が
してきました。
海野さんの掌編小説、またよろしくお願いします。ありがとうございました。