<< 詩 風になりたい/作・朗読・動... おそれ/智恵子抄より 高村光太... >>

空を見る/春の歌 春の香り より 作 withyoursong 朗読・動画haru

空って、いいですよね。私も入院中はずいぶん空に助けられました。晴れていても曇っていても朝日の写真を毎日撮っていました。以前にもご紹介していますが、猛吹雪の中で太陽が輝いているのをみて、とても勇気づけられたのを今でも思い出します。
今日は、私のブログ友の withyoursongさんの作品をご紹介させていただきます。058.gif 057.gif

         『空を見る』 春の歌 春の香り より 作 withyoursong
                ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        
[PR]
by haru123fu | 2013-07-27 09:24 | 朗読・動画 | Comments(8)
Commented by りんさん at 2013-07-27 10:41 x
今日の茨城の空はちょっと変ですよ。
晴れたと思ったら雨、また晴れたと思ったら雨。また晴れたと思ったら…(もうええわ)

暑くて創作意欲が失われがちな夏、haruさんはエライなあ。
ホームページも順調に進んでいますね。
私も見習おう^^
Commented by withyoursong at 2013-07-27 11:36
haruさんの声に空への思いがとっても感じられて、
私の想い出と重なり合いながら、つい、涙していました。
どうしてこんなに空を見ているのかな・・と、時々自分でも不思議になるのですが、
haruさんが書いていらっしゃるように、勇気付けてもらっているのかも知れませんね。
haruさんも今北海道で空を見ていらっしゃると思うと、空に手を振りたくなっちゃいます☆
ただただ空を見てばかりの言葉の羅列でしたが・・
優しい作品に仕上げてくださってありがとうございました。とても記念になります^^☆
Commented by haru123fu at 2013-07-27 17:54
♪♪ りんさんへ
暑くて大変なんでしょうね。集中豪雨とかりんさんの所は大丈夫ですか?
りんさんの力作どんどん更新されているではないですか。
もぐらさんの朗読された「サスペンスドラマ」もとっても良かったです。
りんさんの作品の朗読をお願いしようかなと思いながらも、やっぱり
りんさんの作品はもぐらさんの声がぴったりだなあ~なんて思って、
少しちゅうちょしたりして、読み逃げしてま~す。(笑)
でも、たまにはお願いしてもいいですよね。なんちゃって。^^/
Commented by haru123fu at 2013-07-27 18:08
♪♪ withyoursongさんへ
ありがとうございました。月の画像もとってもステキで、感謝で~す。
遠く離れてはいても、空でつながっていますから、私も手を振りましたよ~!
ず~っといつも空ばかり見て過ごしていたので、withyoursongさんの
所で、この詩を見た時は感激でした。
空への想いがまるで私のようだって感じて、とても嬉しかったです。

こちらこそ拙い朗読ですが、喜んでもらえて嬉しいです。
本当に、ありがとうございました。(._.)ペコリ
Commented by curatortome at 2013-07-27 20:26
近所の盆踊りを撮影中、デジカメの電池切れ。
早々に帰宅する途中、雨が降り始めた。
帰宅してしばらくすると、雨脚が早まり、やがて雷雨。

ああ、雨に濡れた浴衣姿の女の子、撮りたかったな。
Commented by haru123fu at 2013-07-27 21:39
♪♪ Tome館長へ
あらら、それは残念なことしましたね。
あれっ!もう盆踊りが始まっているのですか?早いですね。
今の札幌大通公園はビヤガーデンの真っ最中です。
これが終わると、盆踊り会場に変身します。

私、今日は一日金曜日だと間違っていました。そして。。。
お昼寝して目が覚めたら、てっきり朝だと間違えていました。(笑)

>ああ、雨に濡れた浴衣姿の女の子、撮りたかったな。
それは残念でしたね。Tome館長さんの創作意欲をかき立てるステキな
素材になったことでしょうに。。。でもまだきっとチャンスが。(⌒∀⌒;)
Commented by ふらり at 2013-07-28 01:40 x
こんばんは^^
ちょっと早く寝てしまいました^^;
私もよく空を眺めます。

待ち合わせ あれこれ思い 空仰ぐ
良き夢に ( ^_^)/□☆□\(^-^ )
Commented by haru123fu at 2013-07-28 09:15
♪♪ ふらりさんへ
おはようございます。
空はいいですね。どこにいてもみんなと繋がっているような、
そんな気がします。
ふらりさんも、この空の下のどこかにいらっしゃる。
Webの仮想空間を現実のものにしてくれているのも
そう思えるからかな?ゆっくり休んでお身体を労わってあげて下さい。
<< 詩 風になりたい/作・朗読・動... おそれ/智恵子抄より 高村光太... >>