ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

赤いろうそくと人魚1/小川未明  画像作 Tome館長 朗読・動画haru

小川未明氏のこの作品は1~5部で構成されています。ゆっくりのんびりとUPしていこうと思います。045.gif

Wikipediaより 小川 未明 (おがわ みめい、1882年(明治15年)4月7日 - 1961年(昭和36年)5月11日)は、小説家・児童文学作家。本名は小川 健作(おがわ けんさく)。「日本のアンデルセン」「日本児童文学の父」と呼ばれる。娘の岡上鈴江も児童文学者。

                    『赤いろうそくと人魚1』 小川未明 
 
        
[PR]
by haru123fu | 2013-08-11 10:07 | 朗読・動画 | Comments(8)
Commented by curatortome at 2013-08-11 10:56
読んだはずなのに忘れてる。
聴く分には好都合だけど。
Commented by aps-atyan-new at 2013-08-11 12:28
御要望に答えまして、 ハルちゃん こんちは~☆~( ^o^)o_彡☆あははっ
人魚は女性のイメージがしますね。
母なる海が生命の起源だからでしょうか?
男の人魚は想像出来ませんね。不気味だと思う(笑)
人間の世界も色々大変だから・・・
朗読楽しませて頂きました~☆⌒(*^-゚)v Thanks!!
Commented by haru123fu at 2013-08-11 17:02
♪♪ Tome館長さんへ
でしょう、でしょう?( ̄∀ ̄;)
そうなんです。昔読んだはずの本、内容がすっかり忘れている。
私は今では、本を読むことも無い。こうして、朗読しながらそうだったっけ?
‥と考えています。(〃∀〃)クククッ
Commented by aps-atyan-new at 2013-08-11 17:08
私のブログにコメントありがとう~
お返事を書きました。
読んで下さいね~
Commented by haru123fu at 2013-08-11 17:19
♪♪ あーちゃんへ
勝手なるお願いかなえて下さって(;^ω^)ありがとうです。
これで、あーちゃんと、私は中学生同士。ポカッ (._+ )☆\(-.-メ) ォィォィ
知らない人が聞いたら本当だと。。。 ヾ(--;)ぉぃぉぃ 思うわけないじゃんか。
きゃははっ!うぅ~ん。。。かなりムリあるかな。(ーдー;)アリアリ

1~5に構成されているので、少しずつ読んで行こうと思っています。
いつも聴いてくださってありがとうございます。(._.)ペコリ
Commented by haru123fu at 2013-08-11 17:28
♪♪ あーちゃんへ追伸
はい!とってもよくわかります。今は、子どもたちも道を外れることなく
きちんと成人して、二人ともとっても優しい子に育ちました。
あーちゃん、気を使わせてごめんなさいです。(≧∀≦)ゞ
Commented by ふらり at 2013-08-11 21:03 x
こんばんは^^
人魚って美を想像させますねぇ。
おかめ顔の人魚って聞いたことない。
人魚も人間に憧れるんですねぇ。

一段落 願いを込めて 夢託す
人魚の子供、幸せに
夢に ( ^_^)/□☆□\(^-^ )
Commented by haru123fu at 2013-08-11 23:39
♪♪ ふらりさんへ
きゃははっ!おかめ顔の人魚。。。?
人間も十人十色だから、もしかしているのかもですね。(≧∀≦)ゞ
だとしたら。。。やだぁ~かんがえられませんね。ふらりさんの仰る通り。

このお話は、どんどん怖い展開になって行きます。
人間の悪い本性みたいなのが顔を出してくるのです。
児童文学とはいえ、大人が読んでも考えさせられるお話です。

休暇はなにをして過ごされていますか?
どうぞ楽しい休暇でありますように。
夢とふらりさんの思いやりに感謝して( ^^)/ロ≧☆チン!≦ロ\(^^ )