ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

出会ってくれたあなたへ/ありがとうはまほ(う)のことばより 作 まほ 朗読 haru

これは、いつもの朗読・動画とはちがいます。非難・中傷コメントを、まほさんのブログに書いている人へ、まほさんの心のメッセージです。同じ被害にあわれている方もいらっしゃることでしょう。私の声で、読ませて頂きました。私の声で、表現で、きちんとまほさんの気持ちが伝わるかどうか心配ですが、どうしても聴いてもらいたいと思いました。040.gif

      『出会ってくれたあなたへ』 ありがとうはまほ(う)の言葉より 作 まほ
                ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ

        

まほさんの記事をそのまま使わせていただきます。
補足です。
いつもの「まほ」と違うとお感じになられていると思います。
この記事は、下記のような中傷コメントがあった後日の対応記事です。
すごくショックを受けたのは事実ですが、こう言う人を増やしてはならない。
感情的に怒るのではいけないと思い、伝えたいことが伝わりやすいように
工夫してかきました。

「死んでください」や「盗作」(パクリと言う表現でした)という
コメントは受け取りません。あなたさまにお返しします。
長く生きたいですし、他人の詩を盗む行為もしておりません。
いい生き方をされている方からは生き方を真似て、学ばせていただいています。
気持ちよくブログ生活を楽しむために、はじめてコメントする方は、
このまほの思いを読んでください。
まほは人を愛し、言葉も愛したい。。。

[PR]
by haru123fu | 2013-08-17 05:00 | 朗読・動画 | Comments(15)
Commented by aps-atyan-new at 2013-08-17 05:25
ハルちゃん おはようございます。
とても素敵な朗読でした。
私のブログに紹介させて頂きます。
Commented by mahorou at 2013-08-17 08:34
haruさん、おはようございます。
あーちゃんが素敵な朗読と書いてくださっています。
まほの思いを声にしてくださって感謝します。

哀しいことですが、イジメ同様なくなりません。
・・・でも、ご自分のいのちを絶対守るという人を
増やしていくことは出来ます。
本当に強いひとは人を困らせないし、困っている人を助けます。
そういう若者が増えて、生きやすい社会になるように、
わたしたち大人が支えていきたいですね。
先ずは「たすけて~」と叫ぶことを教えたいです。

haruさん、ほんとうにいつもありがとうございます。
あーちゃんもいつも応援くださり、感謝です。
私も無理なくできること、頑張ります。 まほ本人
Commented by curatortome at 2013-08-17 10:48
どうも真相つかめませんが、迷惑な人はどこでもいますね。
何を言っても無駄なので、締め出せないなら、無視するくらい。

小説投稿サイト「FC2小説」では、プロフィールやら画像やらそっくりコピペし、他人になりすまして投稿までした変質者さえいました。
「ブログそっくりなりすまし」のようなものですね。

その情熱と努力、もったいないな。
Commented by haru123fu at 2013-08-17 13:08
♪♪ あーちゃんへ
ブログに紹介ありがとうございます。
いつものまほさんらしくない記事を見て、単純な私は怒りを覚えました。
何年も絶望することはあっても、怒るなんてことなかったのですが。。。
私になにかまほさんの気持ちを和らげてあげることが、無いか考えました。
でも、私にできるのはこんなことぐらいしかありませんでした。
ただ、怒りにまかせて朗読するのはよして、良くまほさんの気持ちを考えて、
自分の怒りを鎮め心が穏やかになるのを待っていました。そうしたら、
嫌がらせをする人の気持ちにもなにかがあって、羨ましさや、妬みからの
行動ではないかと、感じはじめました。可愛そうに、妬みや嫉妬はきっと
その方を苦しめているのではないかと思い始めたのです。

下手な朗読ですが、あーちゃん、いつも優しさをありがとです。(^-^)/
Commented by haru123fu at 2013-08-17 13:39
♪♪ まほさんへ
まほさんは、どんな嫌がらせがあっても、そのままのステキなまほさんで居てください。
沢山の苦難を乗り越えて頑張っている姿に、私も背中を押されています。

私は、もう十分に生きたから、痛みに耐え続けたから、もう許してほしい。
もう死なせてほしいと心から願い、誰もいない時に実行しました。
でもなぜかいつもより早く帰ってきた娘に見つかって、病院の救急救命
に運ばれていました。まるで記憶が無いのですが、娘や友人が言うには
Drにこのまま死なせて下さいとなんども叫んでいたそうです。
まほさんが一番ダメと言うことを過去にしでかしていました。(^^ゞ

ボイストレーニングもしたことがない、ド素人の私が朗読に挑戦することで、
まだ、頑張ろう。もう少し頑張ろう。そんな私を応援してくれたのが、
Tome館長さんはじめ、創作ブロガーのみなさんでした。
沢山のアドバイスを頂きました。好きに朗読させて下さいました。
だから、まだ頑張ろう!痛みなんか相手にしてやらないぞ!っておもっています。(笑
Commented by haru123fu at 2013-08-17 14:11
♪♪ Tomeかんちょうさんへ
(・_・)エッ....? そんなこともあるのですか。

>プロフィールやら画像やらそっくりコピペし、他人になりすまして投稿
(((゜д゜;)))ビックリです。しらなかったなあ~~~

Tome館長さんの仰る通りですね。その情熱と努力、もったいないで~す。

やはり、無視する。そんなコメにいちいち付き合わない。しつこいなら、
こちらもしつこく削除する。ブログ友に知らせて自分のコメかどうかよく
確認してもらう。等の対策が必要ですね。
もっとも、よく連絡を取り合っているブログ友のコメは、わかりますよね。
ちょっと安心しました。
Webをしている以上は、見極める目や知識も大切になってきますね。
いつもアドバイス、ありがとうございます。(._.)ペコリ
Commented by ふらり at 2013-08-17 15:31 x
こんにちは^^
私は去年ネットで、泣いてもいいんだよと教わりました。
よく泣きました、泣かない日がないように。
今も毎日泣いています。
心に響くものってあるんです。
Commented by mahorou at 2013-08-17 16:37
haruさん、ありがとうほざいました。

そうだったのですね。。。
そんなことがおありだったのですね。
神さま、haruさんの命を助けてくださってありがとうございます。
みんな誰かに助けられ生きているんですね。
そうして、そのご恩をちゃんと返していっているんですね。
辛いことも、みんなでわけあって生きたいです。

あーちゃん、館長さん、ふらりさん、ありがとうございました。

まほ本人
Commented by usaginotubuyaki at 2013-08-17 20:27
haruさん こんばんは。

まほさんの思い haruさんの声で朗読で 心に響きました
haruさんにそんなつらい時期があったとは知りませんでした

人間には自由が与えられてます 然し自由だからといって
人を傷つけては行けないと思います!

私は自分が幸せと感じた時 人様にも優しくなれる・・・・・・・・
いつも そう思ってます。
Commented by haru123fu at 2013-08-17 21:33
♪♪ ふらりさんへ
あらら、ふらりさんは、泣き虫ですね。
男の子は泣いちゃいけないんですよ。(*´ー`*)ウソウソ!

YouTubeにもコメントありがとうございます。
女は、弱し、されど母は強し。。。そして、障害者はもっと強しです。(◎_◎) ン!?
なかなか、人のためにできることってありませんね。
もう少し体調が良ければ勉強がてらPCのボランティアをしたいと思っているのですが、
ボランティアは皆さん健常者の方ばかりで、私なんかとても。(; ̄- ̄)…
だいいちワード・エクセル忘れてる。「(゚ペ)ありゃ?

今日は、ふらりさんの涙に( ^^)/ロ≧☆チン!≦ロ\(^^ )ですね。
Commented by haru123fu at 2013-08-17 21:41
♪♪ まほさんへ
まほさん、今日は疲れたでしょう?いっぱいキーボード使って、
お互い、そのうえドライアイもひどいのに。。。

あ~ぁ、まほさんのせいで、隠していたこと自分でバラシテしまった。(笑)
まほさんのコメントにはつい本音が出てしまう。
そういう方ですよ、まほさんは。。。こちらこそ、いつもありがとで~す。
Commented by haru123fu at 2013-08-17 21:49
♪♪ うさぎさんへ
うさぎさん、いつもイイネクリックありがとうございます。
人生ですもの色々ありますよね。
私もいつもお邪魔してますが、勝手なときだけのコメで、ごめんなさい。

うさぎさんを、見てるとお忙しい上に心労もとても多いなって、思います。
どうか、お身体ご自愛下さい。ストレスも病気を誘発する原因だそうです。
くれぐれも、私のようにならないでくださいね。忙しいのにコメありがとです。
いつもイイネクリック下さるだけでも張り合いになって充分ありがたいです。
Commented by 風太 at 2013-08-18 17:20 x
お邪魔します。

途中から涙が止まらず、
聞き終ってからもバスタオルをかぶって泣きました。

環境的にも物質的にも我慢する事が長く続き、
気分転換もストレス発散も下手くそな私。

それに、それにね、あかん事やけど、
haruさんがした事、私の妄想の通りで・・。
そうなった時、もし、助けが入れば「助けないでください」と言う妄想です。
なので、驚きました。

haruさん、今ね、
必死に「心の幸せ」の為に自分の心を変えようとしてます。

どんな状況でも「幸せ」は心の持ちよう。
人から見て「悲惨」でもその人が「幸せ」ならいい。楽。

色んな事情があり、
私が色々我慢してがんばって貯めたお金も自分が使えない状況で。

お金がなくても好きな事はできると絵を描いてみたり、
写真を撮ったりしてますが、我慢が長く続いてくると
「もう逃げたい、やめたい」になってしまうです。

そんな状況でも「幸せ」は作れる。

今、ずっとその事を考えています。
もう心、楽に生きたいからです。

まほさんの言葉、読んでくださりありがとうございました。

それから、まほさんの所では
いつも優しい言葉、ありがとうございました。
Commented by haru123fu at 2013-08-19 07:48
♪♪ 風太さんへ
コメントに気づかず、返信が遅れてしまって、ごめんなさいね。
風太さんは、努力されているのですね。頭が下がります。
人生には、本当に色々なことがあるものですね。もちろん、自分の心であっても上手くコントロールができない事も多々ありますよね。でも、なにかは分からないのですが、別の大きな力で、生かされているのだなあと、つくづく思いました。私は、衝動的に自殺を図ったのではなく、計画的にでしたが、虫の知らせか、帰ってくるはずのない時間に娘が帰ってきて、私を見つけ、ただ眠っているのではなく、なにかが違うと感じ、すぐに救急車を呼んだり、友人に連絡したようです。友人の話では、娘は震えながら、必死に私を助けようとしていたのだと聴きました。、
友人が来たときには少しほっとしたのか、過呼吸をお越し身体の震えが止まらなかったようです。娘のショックは計り知れなかったのだと知り、自分だけの命ではないことを改めて感じました。

Commented by haru123fu at 2013-08-19 07:49
つづき
風太さん、私のブログに訪ねて下さって感謝します。
辛いとき、悲しいとき、心が痛いときには、お話しましょうね。
お互いちょっとずつ楽になるかも知れません。

私も風太さんのように、努力するようにつとめます。
そして、もうバカなことはしません。
おいで下さって、本当に嬉しかったです。こちらこそありがとうございました。