ゆっくり生きる

haru123fu.exblog.jp
ブログトップ

砂漠の行進/Tome文芸館より 作 Tome館長 朗読・動画 haru

ニュースを見ていると、まるで砂漠の中のような事件が都会のど真ん中で起きる。そして、誰もそれを知らない。

           『砂漠の行進』 Tome文芸館より 作 Tome館長
                ↑ リンクを貼らせて頂いています。原作はこちらからどうぞ。

        
[PR]
by haru123fu | 2013-09-05 16:10 | 朗読・動画 | Comments(5)
Commented by curatortome at 2013-09-05 18:45
素晴らしい演出と朗読!
中国北京の光化学スモッグ、あの幻想的な光景を連想しました。
Commented by haru123fu at 2013-09-05 20:25
♪♪ Tome館長さんへ
とても素晴らしい詩、一瞬で魅かれ以前にもTome館長さんのコメに
書いた通り、ぜひとも朗読したいと思いました。
Tome館長さんの画像がモノクロだったので、
あくまでもモノクロにこだわってみました。そうしたら、なんと
あーちゃんの炎の写真が最後をみごとに締め括ってくれました。
Commented by haru123fu at 2013-09-05 20:35
追伸 あ、失敗した!あの時の作品でした。。。( ̄ *)・・・・?

でも、自分ではよくわからないのですが、たぶん自分でも
こんなことをコメしてはいけないとTome館長さんの返信が無いうちに
きっとすぐ削除したコメではないかと?
でもなぜTome館長さんの返事があったのか。。。?(゚_。)?(。_゚)?
Commented by ふらり at 2013-09-05 22:55 x
こんばんは^^
毎日、どこかの暗闇で事件は起こってるんです。
表に出るもの、出ないもの。
大きなもの小さなもの、色々と。

暗闇に もがいて我が身 陽の下に
いやな闇も慣れてしまうことがあります。
陽の下に ( ^_^)/□☆□\(^-^ )
Commented by haru123fu at 2013-09-05 23:08
♪♪ ふらりさんへ
おかえりなさい。今日もお仕事お疲れ様でした。
本当に。確か昔「東京砂漠」なんて言葉が流行ったことがありましたよね。
大都市では、隣に住む人も分からないなんて普通の事に。
ふらりさんも、夏の疲れが出るころです。十分にお身体大切に。
今日は札幌も蒸し暑いです。
ふらりさんの健康を祈って( ^^)/ロ≧☆チン!≦ロ\(^^ )オヤスミナサイ